M.K.

幕が上がるのM.K.のレビュー・感想・評価

幕が上がる(2015年製作の映画)
3.2
思いのほか良かった。
ただのアイドル映画ではないことは前評判で聴いていたけど、青春映画として見応えのある作品だった。
アイドルたちの素なのか演技なのかよく分からない状況から演技の方に引き込まれていって、最終的には五人のアイドルにしっかりと魅せられた。
脇を固める出演者がまた良かった。
黒木華、ムロツヨシはもちろんのこと、芳根京子、吉岡里帆といった注目の女の子たちも出ていたし、大物のちょっと出ゲストが豪華過ぎた。
スウィングガールズとかウォーターボーイズと似たようなアプローチだけど、印象の違う、面白い映画だった。