マツダ

ナイトクローラーのマツダのレビュー・感想・評価

ナイトクローラー(2014年製作の映画)
4.6
2015年の429本目!!

今年のアカデミー作品はこれでようやく一通り見終わったかな~

ただ、正直今年のアカデミー賞系の作品はクセが強い作品がどうも多かった気がする。。

バードマン、セッション、グランドブタペストホテル、フォックスキャッチャーなどなど…

万人受けされるのいうたら博士と彼女のセオリーくらいか。

いや、でもあれも純粋なラブストーリーじゃないからアホな女はああいう終わり方はキライか(笑)


まぁ、アカデミー自体そんな万人受け狙ってないから毎年こんなもんなのかもしれないですけども。


さ!そしてこのナイトクローラー!

これはその中でもかなりのクセの強い作品に仕上がってました!(笑)

ドライヴみたいな空気感!!

もう開始5分で名作の匂いしかしてこないです!

ギレンホールがずっと狂ってる!

マトモな時間1秒もない!!

でも、それは人生追い詰められた人間がするであろうごくごく自然な行動のような気もして。

それは人としてせぇへんやろ~って気持ちが引いてしまうことが無いからどんどん映画の中に引き込まれてしまった!!

それはこの絶妙な脚本、ギレンホールの怪演技、ヒリヒリするカメラワークと音楽の全てがマッチしてるからなんやろなぁ~