ビフタネン

ナイトクローラーのビフタネンのネタバレレビュー・内容・結末

ナイトクローラー(2014年製作の映画)
3.7

このレビューはネタバレを含みます

僕は元ナイトクローラー
真夜中が好き。
眠らない街の人間観察は本当に面白かった。
睡眠時間を削り
不規則な夜の生活してたら、、

椎間板が爆発したよ(・ω・)ノ

今は真夜中に『イテテ』と這う方のナイトクローラーだよ(・ω・)ノ

本作鑑賞時もケツがピリつき
落ちつかない。
2時間耐えられるかな、、観る日を間違えたな、、等と考えてたら本編始まる。

登場して1秒でキモいジェイクさん。死神の様なルックでなかなかのクソ野郎。

少なくとも本作の中では
一番のキレ者。ていうか
他の奴らがバカすぎる。
寓話として観る事にしよう。

そしたら椎間板にキュッと引っ込む引っ込む傑作でした♪( ´▽`)
悩みは杞憂に終わる。

見たいけど見たくない物を
見たくないけど見たい物を
彼は見せてくれる。
1000チャンネル超えるアメリカテレビ視聴者の期待とヘルニアな僕の期待に応えてくれる。

最終的には彼は本当の死神になった。

おそロシア。

さっさと見ておけば良かった。
チャンスはあったのに。
ムカデやらエベレストIMAXを
優先させてる場合じゃなかったよ!

おしまい。