ナイトクローラーの作品情報・感想・評価

ナイトクローラー2014年製作の映画)

Nightcrawler

上映日:2015年08月22日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.8

あらすじ

学歴もコネもなく、仕事にあぶれたルー(ジェイク・ギレンホール)は、ある日事故現場を通りかかり、テレビ局に悲惨な映像を売って稼ぐ<ナイトクローラー>と呼ばれる報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知る。さっそくビデオカメラを手に入れたルーは、警察無線を傍受しながら事件や事故の発生を待ち、猛スピードで車を走らせ、現場に駆け付ける。良心の呵責など1秒たりとも感じない彼の過激な映像は高く売れるが、局の…

学歴もコネもなく、仕事にあぶれたルー(ジェイク・ギレンホール)は、ある日事故現場を通りかかり、テレビ局に悲惨な映像を売って稼ぐ<ナイトクローラー>と呼ばれる報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知る。さっそくビデオカメラを手に入れたルーは、警察無線を傍受しながら事件や事故の発生を待ち、猛スピードで車を走らせ、現場に駆け付ける。良心の呵責など1秒たりとも感じない彼の過激な映像は高く売れるが、局の要求はさらにエスカレートしていく。そして、遂にルーは一線を越える─。

「ナイトクローラー」に投稿された感想・評価

yosumi

yosumiの感想・評価

3.1
実は同一主人公で前日譚的なものを見たい。
Fuyuko69er

Fuyuko69erの感想・評価

3.8
7ヶ月ぶりの映画は、『ナイトクローラー』でした。ハイエナ的人生を選んだり、自己の利益のためだけに、何かをデッチ上げたりする人間の心理は、理解可能だけれど、自分は、その様な状況下に身を置きたくはないなァと、しみじみ。初監督作とは思えぬ、独特なムードが素敵でしたし、ジェイクの3D作品バリに飛び出した虚ろ眼球のインパクトたるや、そりゃもう、ハンパなかったデス‼️
りょう

りょうの感想・評価

3.9
主役のジェイク・ジレンホール顔の寄りのシーンが全カットの4割くらいで多くてびっくりした。
それだけ顔をアップで映されてもまったく役がブレないジェイク・ジレンホールは末恐ろしい。
例の鏡の発狂ワンカットは何回撮り直ししたのか、すごい画。
フリーのカメラマンが伸び上がっていく工程が見れるという意味でもシンプルにいい映画。
シチュエーション変更ワンカット目が全てヒキから始まっていきなりクローズアップになるのがワンパターン。
Misa

Misaの感想・評価

3.0
見終わって、胸糞は悪い。笑
ジェイク・ギレンホールはさすがで、喋り方といいなんといい主人公は見てて本当にイライラする。シーンに似つかわしくない音楽が尚更異常。

リズ・アーメッドも好きだから、出てると知らなくてお得?感。笑
ジェイクギレンホールさんが好きです。
snooggy

snooggyの感想・評価

3.8
成り上がるためには、切り捨てなければいけないもの、人は少なからず存在する。ある意味残酷さにも似た冷酷さが必要だ。目的のために感情を捨て、合理的に物事を進めることは大切だ。しかし、それが本当に正しいものなかと言われるとそうではないと個人的に思う。人間はロボットではないし、回り道や迷いがあるからこそ得るものもある。あなたにとって、成功を掴むために何を捨てることができるかを問われたらなんて答えるだろうか。
みどり

みどりの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます


狡猾で薄っぺらくて取り繕って偉そうに交渉する奴が結局成功して、貧しくて従順で何もわからないまま働いた人が搾取されて死んでる物語から学んだこと:上司は選ぼう…
ジェイクギレンホールこんな顔だったっけ。
>|