ナイトクローラーの作品情報・感想・評価

ナイトクローラー2014年製作の映画)

Nightcrawler

上映日:2015年08月22日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ナイトクローラー」に投稿された感想・評価

yosumi

yosumiの感想・評価

3.1
実は同一主人公で前日譚的なものを見たい。
ysys

ysysの感想・評価

3.8
ジェイクギレンホールの魅せる狂気
スクープをとるために現場の改ざんもいとわない主人公
視聴率のために過激な映像を流すディレクター
過激な映像で視聴率をあげる視聴者
SNSにあげるためだけに写真をとりにいく現代人に通ずる狂気が描かれた作品
Sinya

Sinyaの感想・評価

4.0

意識高い系?サイコパスがサイコー

目が怖いを通り越して、笑える。
瞬きしないなコイツ笑

口説くシーンは映画史に残る気持ち悪さ
それだけで、一見の価値あります。
サイコーに狂ってるのに顔が決めてるから腹たちます。

腕時計、造花?
全く成長しない主人公の小道具演出
も素晴らしい。

音楽も主人公に合わせた感じでサイコパスなタイミングと選曲笑
オーディションまで43本目
今年37本目
SHAZAM

SHAZAMの感想・評価

5.0
怖ーい
ビニ

ビニの感想・評価

3.8
狂気wwギレンホールの演技がとにかくすごい
いい意味でこんなにも感情移入出来ない主人公の映画は初めて観た。
もっと痛い目見れば良いのにとさえ思った。
ジェイクギレンホールのあの目が怖い
視聴率至上主義の行く末はフィクションでさえ真実であるかのように書き換えられてしまう
ただ思ったのはサイコ野郎が本気で仕事すると凄いってこと


2019/018
ハッピーエンドとか
バットエンドとかで表現できる
ような作品ではなく
仕事の執着心にもはや
サイコパスなところをかんじてくる
メッセージ性が強い映画だと
思います
『口達者/表面的な魅力、古代的な自己価値観、騙り騙す傾向/操作的、浅薄さ、共感性の欠如、衝動的、無責任、行動のコントロールができない』(出典: https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=3772)

精神病質者、いわゆるサイコパスの特徴であるが、これほどまでの忠実さでサイコパスを描けているのは特異な点ではないだろうか。
特に『共感性の欠如』という点が作品の根幹にあるのではないかと思った。
パパラッチという特性上、衝撃的な映像やシーンがちらほら出てくるが、主人公ルイスはそれを気にも止めない。そればかりか、作品の演出としてもあまりにも呆気ない演出で、淡々とそういったシーンを描いている。作中の言葉を借りればまさしくそんなシーンも『ネタ』でしかないわけだ。
作中の展開、キャラクター、オチ、全てに共感できない。見てる側を全くその気にさせないのは、実は観客を湧かしてノらすことと同じくらい難しいのではないだろうか。

ハッピーエンドには勿論、意図しないバッドエンドにもカタルシスはある。
思うに観客は意識の裏に人の転落や全てが崩れ去るさまを期待しているのだ。

そういった意味では全くのカタルシスはない。観客の淡い希望や予想などものともせず、まるでルイスがこちらを嘲笑うかのように唐突に物語は幕引きをする。
ナンセンスな悪夢のような読後感だ。
>|