ナイトクローラーの作品情報・感想・評価

ナイトクローラー2014年製作の映画)

Nightcrawler

上映日:2015年08月22日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.8

あらすじ

学歴もコネもなく、仕事にあぶれたルー(ジェイク・ギレンホール)は、ある日事故現場を通りかかり、テレビ局に悲惨な映像を売って稼ぐ<ナイトクローラー>と呼ばれる報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知る。さっそくビデオカメラを手に入れたルーは、警察無線を傍受しながら事件や事故の発生を待ち、猛スピードで車を走らせ、現場に駆け付ける。良心の呵責など1秒たりとも感じない彼の過激な映像は高く売れるが、局の…

学歴もコネもなく、仕事にあぶれたルー(ジェイク・ギレンホール)は、ある日事故現場を通りかかり、テレビ局に悲惨な映像を売って稼ぐ<ナイトクローラー>と呼ばれる報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知る。さっそくビデオカメラを手に入れたルーは、警察無線を傍受しながら事件や事故の発生を待ち、猛スピードで車を走らせ、現場に駆け付ける。良心の呵責など1秒たりとも感じない彼の過激な映像は高く売れるが、局の要求はさらにエスカレートしていく。そして、遂にルーは一線を越える─。

「ナイトクローラー」に投稿された感想・評価

bouze

bouzeの感想・評価

3.0
わかる
賢

賢の感想・評価

4.0
サイコパスパパラッチ
Ryota

Ryotaの感想・評価

4.0
最後どんな結末になるのか?
気になって仕方ない。

ひとりの男の、
ある意味特殊な業種における、
サクセスストーリー。

かなりブラックだが、
社会的な、リアルな現実を見れる、
パパラッチムービー。

パパラッチの日々が見て取れる。
報道は真実よりも国民の需要に沿って演出化されていることがよくわかる映画
真面目なやつが損をし、セコいやつが大金得る多くの現実の1つ
しかし、この主人公は最初お金のためだったけど、ハマっていく中で世間と自分が求める映像を作る映画監督のような気分で撮影している
目の前の悲惨さとはかけ離れた生き生きとした主人公の姿は印象に残る
meg

megの感想・評価

4.0
吹替で。面白かった!ジェイク・ジレンホールの狂気を孕んだ眼力が遺憾なく発揮されている。ルーが徹頭徹尾クレイジーなので、この物語がどのような結末を迎えるのかが気になって気になって、最後までグイグイ惹きつけられてしまった。また映像も美しくてカッコイイ☆全体的に夜と暗いシーンが多いが、非常に色っぽく撮影されている。万人受けするかはさておき、一部に熱狂的なファンを生み出しそう……。なんとなくカルト映画化しそうな予感。
サイコパス的な主人公に恐怖を感じるが…誰だって立場によってはこうなる可能性を秘めているということを再認識させられる。
ikumatsu

ikumatsuの感想・評価

2.5
最後一歩手前までの流れはとても好き。

少しずつ詰めて高めて…とても惹きつけられたけれど、肩すかしな結末だった。

現実はこんなものかもしれないけれど、個人的にはエンターテイメントとして気持ちよく終わって欲しかったな。
ダン・ギルロイ監督2015年作品。ジェイク・ギレンホール主演。イカレテる!狂気が上手く描かれていると言ったらいいだろうか。

報道スクープ専門の映像パパラッチの仕事で成り上がっていく男のストーリー。事件や事故を嗅ぎつけて夜中の街を車で疾走して現場に駆け付ける。高く売れる過激な映像を撮るためにエスカレートしていき・・・・。

もうあまりのキレまくりイカレまくりに、つい惹きつけられてしまった(笑)特に後半の展開とラストシーンまでの観せ方が圧倒的。上手く振り切れていて、ある意味爽快なラストとエンドロールだと感じてしまった。
サイコパスの成功
主役であるジェイク・ジレンホールの怪演が光る作品。
主人公のルイスブルームは特ダネを掴むために文字通りなんでもやる。
その行動力や冷静さは称賛に値するものがあるが、一切の倫理観や道徳観がなく人をネタとしか見ていない様は、全く人間味が感じられず非常に不気味。
>|