ワイルド・スピード SKY MISSIONの作品情報・感想・評価

ワイルド・スピード SKY MISSION2015年製作の映画)

Furious 7

上映日:2015年04月17日

製作国:

上映時間:138分

ジャンル:

4.2

あらすじ

前作でドミニク達と激しいバトルを繰り広げたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)の兄であり、一国の軍隊と変わらないほどの戦闘力を持つシリーズ史上最強の敵、デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)が、東京でハン(サン・カン)を襲撃。 弟の仇を打つべくドミニク(ヴィン・ディーゼル)たちの前に立ちふさがる。 元・特殊部隊の暗殺者であり、格闘でもあのホブス(ドウェイン・ジョンソン)と互角に渡り…

前作でドミニク達と激しいバトルを繰り広げたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)の兄であり、一国の軍隊と変わらないほどの戦闘力を持つシリーズ史上最強の敵、デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)が、東京でハン(サン・カン)を襲撃。 弟の仇を打つべくドミニク(ヴィン・ディーゼル)たちの前に立ちふさがる。 元・特殊部隊の暗殺者であり、格闘でもあのホブス(ドウェイン・ジョンソン)と互角に渡り合うほどの圧倒的強さをもつイアン。 そんな強大な敵を前に、ドミニクら最速メンバーは最後の戦いに挑む。

「ワイルド・スピード SKY MISSION」に投稿された感想・評価

R.I.P ポールウォーカー
トンビ

トンビの感想・評価

4.9
シリーズを追うごとにパワーアップするワイスピシリーズ。
最新作が出る度に、ハードルが上がっていくのに、軽々超えてくる感じがたまらない。
エンディングは涙なしには見られない…
せっち

せっちの感想・評価

4.6
カーチェイスに肉弾戦に銃撃戦と盛り沢山の内容。デッカード・ショウ強すぎてとてもハラハラした。肉弾戦で倒れる時に画面ごと傾くカメラワークは面白いなと思ったしより臨場感が出ていた。「スカイ」とつくだけに空中をテーマしたシーンが多く、スケールの大きさを感じた。

戦車、飛行機に続いて今作では終盤でドローンが登場。車の乗り換えはスリル満点だった。最後のシーンは最後まで家族を大切にするファミリーの暖かさが沁みた。
KANSAIJIN

KANSAIJINの感想・評価

4.0
ワイルドスピード7作目。
ポールウォーカーの遺作。
ジェイソンステイサム初登場。
satie

satieの感想・評価

4.0
車が空飛びましたね!
「ジャック、車は空を飛ばないんだ」というクソ伏線をはって飛びましたね、親父が1番ノリノリやんけ(笑)
飛行機から後ろ向きで発進するとこ、カッコ良すぎですわ

一作目に出てくるレース場とか、ハンとの思い出とか、ラストの回想とか、シリーズ見てる人に対してのサービスが多くて興奮でした

中盤まではカーチェイスあり、アクロバットなカーアクションありで、今までで1番ワイルド・スピード感出てたけど、後半は殴り合い多すぎた
あとドローン強すぎるわ自重してくれ(笑)

ラストは現実とも混ぜててめっちゃ上手く出来てると思いました!
白のスープラ欲しくなってしもたわ
「また会える」は鳥肌
きい

きいの感想・評価

4.1
ワイルドスピードシリーズは
パリピ系が好む映画な気がして全く興味が無かったものの
友人にシリーズ最新作の-アイスブレイク-を勧められ映画館へ足を運んで観た時に
こんなに楽しく刺激的な映画があったのかとゆう驚きと何故今まで観ようとしなかったのかとゆう後悔が一気に押し寄せて
かなり衝撃を受けました。

そして本作-スカイミッション-
ポール・ウォーカー含め、たくさんの人の思いが詰まった作品で本当に感動しました。最後の"別れ道"の場面で涙腺崩壊しました。泣ける。
ミシェル・ロドリゲスの表情が終始たまらなく好き。
>|