ワイルド・スピード SKY MISSIONの作品情報・感想・評価

ワイルド・スピード SKY MISSION2015年製作の映画)

Furious 7

上映日:2015年04月17日

製作国:

上映時間:138分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「ワイルド・スピード SKY MISSION」に投稿された感想・評価

おもしろい映画。
スカッとする映画。
感謝。
てぃん

てぃんの感想・評価

4.3
ストーリー自体はいつものド派手なカーアクションが次元を超えてついに空中というもはや発想のレベルが異常。笑

改めてファミリーの絆が試された試練だったと思う。

そして!!!
最後のシーン。
See you againという名曲とともに感動的なシーンの数々。

長年のポールウォーカーとキャストのシリーズを通しての繋がりを強く感じた。

歌詞の意味と映像がうまくマッチしており感動的で何回見ても鳥肌が立つ。

ポールウォーカーさん。本当にありがとうございました。
高所恐怖症なの
ピョ子

ピョ子の感想・評価

4.0
ポールウォーカーありがとうございました!とても素晴らしい映画に出会えて感謝
manchan

manchanの感想・評価

4.5
すごいなぁ
こんなスケール感アップして、最高のエンタメ作品

仲間も敵もみんなカッコ良い

そして最後は泣ける
今更だけど喪失感やばいな
kyadan

kyadanの感想・評価

3.9
今回のテーマは復讐。過去作は何らかのミッションがあったけど、復讐で話が動き始めるのは本作が初めてかな。
スケールが大きくなりすぎて、カーアクションの域を超えている(笑) もはや、マーベルにも劣らないスケールになってきたのでは?
ロス、日本、ドミニカ(一瞬)、アブダビ、最後はロス。舞台が目まぐるしく変わる。
この映画1本で、2、3本映画を観た気分になった。

ショウ(兄)との最後の戦闘では、ドムがハルクに見えた‥。ほんとうにただの人間なのか?笑

最後はリアルとフィクションが。
ありがとう、ポール。
飛行機のやつ
このシリーズでいくつのハゲを見てきただろうか。
ついに最強の雰囲気をむんと漂らせたショウ兄ステイサムの登場から始まる今作。かっけぇけど結局お前病院に何しに来たん?ギャグ的な強さを見せつけるだけに壊滅した病院がかわいそ。

もうすっかりパパのオコナー。車は空は飛ばない。うん、そうだな。絶対飛ばないよな。伏線バッチリで安定の暮らしに落ち着けない。
一方、対峙するホブスとショウ。まーたハゲ同士が殴り合ってる。この人達、銃持ってても銃で殴るような戦いばっかだな!

そしてついにつながるTOKYO DRIFT!DKになった3作目主人公ショーンさん、おまえ久しぶだな!!
ついに何作か越しの念願。ハンの意志を継ぎドリフトテクニックで活躍するファミリーの一員に・・・・ならないんかい!!!!!!なんだよ!!!!

そして今度はショウとのタイマン勝負に挑むドム。
車と車が正面から猛スピードで迫りすんでの度胸が試されるその瞬間!!!・・・・正面衝突!!!!!なんもないんかい!!!!超テクでかわして喰らわせる的な駆け引きどっちもしないんかい!!!!

見せ場のカースカイダイビング。まじで真面目に馬鹿やってる。
このミッション、ブライアンとか私服なのがいいよな。まじユニクロのパーカーみたいなの来て信じられないカーアクションして唐突なカンフーアジアンと喧嘩しているギャップがあって良い!
そしてお次はドレスアップしての超高層ビル!!ビルとビルの間を車で跳ぶよ!!これコナンで見た!!!

と、ここまでてんこ盛りのサービス満点で楽しませてくれるアクションの合間。ふと差し込まれるブライアンとミアの会話。
あのサンドウィッチ店。あのとき声をかけたのが全ての始まりだとか、1作目を見たあの時を思い出して既に目頭熱い。
それぞれの想いを背に向かう最終決戦。シリーズ始まりの地ロスでのストリートカーチェイスまーたハゲが棒で殴り合ったけども、安定のとんでもスケールで勝利。

浜辺でながめる笑顔のブライアン、いや、ポールの姿が滲んで見える。
レースの時も、戦いの時も、いつもサイドウィンドウ越しに隣を見ればポールがいたんだ。ポールに捧げる歌が美しい。1作目からこのシリーズを追ってきて本当に良かった。
美しい夕日の彼方へ優しい微笑み浮かべドライブを楽しんでいてほしい。
カーアクションとは?笑
ポールありがとう🤝
>|