スノーデンの作品情報・感想・評価

スノーデン2016年製作の映画)

Snowden

上映日:2017年01月27日

製作国:

上映時間:135分

3.7

あらすじ

世界を揺るがした衝撃の実話。   ──全世界のメール、SNS、通話は、米国政府に監視されていた。 2013年6月―。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意…

世界を揺るがした衝撃の実話。   ──全世界のメール、SNS、通話は、米国政府に監視されていた。 2013年6月―。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意したのか―。

「スノーデン」に投稿された感想・評価

Linla

Linlaの感想・評価

4.2
雪の日にスノーデン。
どーでも良いけど印象に残る
とても良く出来ている作品かと

ドキュメンタリー好きなので
点数は高め。

突如として世界を驚かせたあの報道は誰しも認知してるけど
このように、人物や時系列での細かい描写をまとめあげたとは
流石のO・ストーン!

あれだけの権力、組織の中では
大抵の人間ならば
個人的疑問や反発は、いつしか流され呑み込んで
生きていくしかないであろう。

が彼の正義は揺るがなかった。

妻や家族との日常と
決して誰にも明かせない仕事。
そのギャップの中で
倒れそうになりながらも
守るべきものを選択した。
それは大切な人への愛を
忘れる事が無かったから。

彼の行動がどこまで正しいのか
真実はどこまでなのかは、
誰も知り得ないだろう。
それを
これほどまでの作品にしてしまう国民とその国家。
アメリカってつくづく驚異だ。

J・ゴードンの演技も哀しい程に
力強く、スノーデン本人の風貌とも重なってリアルだった!

ルービックキューブのシーンが
好きだが、あれも実話なのか?
かなり映画っぽいエピソードだ

そして、、、
ニコラスのケイジさん、、、
ここにも居たのね~
アメリカの陰謀とか気にし始めたらまともに生活できないな
情報得たもん勝ち
ERI

ERIの感想・評価

3.6
これが実話ってめちゃくちゃ恐ろしい、、、見てるこっちは恐らくスノーデンサイドやからもうハラハラして、、、もうなんかこれ見たあとわたしもMacのカメラにシール貼りかけた、、、
彼女とちゃんと結ばれるようでよかったな〜〜
ジョゼフゴードンレヴィットは本当に演技がすごい。おふざけ系映画に出てる時との差がすごい。
mj

mjの感想・評価

4.3
実話なのかと。。信じられない。
梅村

梅村の感想・評価

4.0
こんなことが起きてたとは知らなかった。おもしろかった。
south

southの感想・評価

4.0
大義のための悪行に目をつぶることはできるのか。
この映画が作れてる時点でアメリカの民主主義は安泰。

このレビューはネタバレを含みます

・香港のあるホテルの一室でスノーデンが語り出したのはアメリカのNSAが世界中の個人情報を集めていることを暴露する内部告発だった…
・電話やチャットのログなどのログを全て集約して時系列にすることで個人の行動を知る手段が詳細に示されてて、本当にこんなことが出来るのかとにわかには信じられない事が現実に起きていて背筋が凍った
・ルービックキューブで機密情報を会社から持ち出すときの入り口ゲートでのやり取りが最高にクール!
・エンドロールでロシアに亡命したその後のスノーデンの様子が本人と共に紹介されてて世界中で論議を巻き起こしている様子が非常にドキュメンタリックに写った
・スノーデンが行った行為がどれ程リスキーなことなのか告発された会社側の視点からも見てみたい
>|