スノーデンの作品情報・感想・評価

スノーデン2016年製作の映画)

Snowden

上映日:2017年01月27日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

3.7

あらすじ

世界を揺るがした衝撃の実話。   ──全世界のメール、SNS、通話は、米国政府に監視されていた。 2013年6月―。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意…

世界を揺るがした衝撃の実話。   ──全世界のメール、SNS、通話は、米国政府に監視されていた。 2013年6月―。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意したのか―。

「スノーデン」に投稿された感想・評価

「イーストウッド」て息子だったのか、確かに目元がよく似てる
ちゃこ

ちゃこの感想・評価

3.7
名前をタイトルにしてるだけあり、スノーデンさんを英雄的に扱っている。スノーデンさんはあくまでも秘密を暴いたまでで、善悪の判断は人々に任せるという立場。

知られてよかったわって思う。日本だって掌握されているわけだし。

アメリカがやらなくても、民間が完全な監視社会をやってしまうかもしれない。「ザ・サークル」の世界が既に始まっていたと思うと寒気がする。ザサークルのときでも止まらないくらいいろんなこと考えてもうた。

なんか、日本にもこのプログラムがどうのこうのって、去年あたり読んだ気がするな……?どんなニュースだったっけ。

たしか、星新一でもあらゆる情報を集約して監視するチームのことがでてきたなあ。(主題は監視ではなく「戦争」を概念ごと抹消しようとする政策?だったけど)

(日本に住んでる頃のマンション室内の描写が……日本こんなんじゃないよぉ)

てんかん持ちだったのね。

2時間ちょっと、やや長めで派手さもないけど、退屈せず集中して見られました。

-----------------------------
以下、見ながら書いたメモ。ただのメモ。重複あり。

ルービックキューブ滑らかに握る

カーテン半透明って、外から内側見えちゃうやーん。でも映像的にそういう狙いだったのね。

厳重さすがー

(500)日のサマーから声違う気がする。あ、サマーは残念ながら吹き替えだったんだ、、声は歌声しか聞いたことなかった、、

攻殻機動隊でてきた

ドキュメンタリーで見た本人に動きがよく似て気がする。のは、気のせいか?気のせいかもしれない。

ジョセフキャンベル

エニグマって一瞬出てきた。イミテーションゲーム観といてよかったー

シュタタタ系ド理系だった。ん?この場面だけ??そいや「ピエロがお前を嘲笑う」の方がガッチガチのガチだったな

冴えない理系男子と冴えない文系男子ならダントツで前者派。頭いい人すき!統計でも男性は賢い人の方がモテるらしい。理系男子は良いぞー

“thank you”の翻訳が「恩に着る」「恐縮です」だったのが好感度高い。

NSA

電源の入ってないPCのカメラを作動させられるって、今この瞬間のスマホの画面も、それを打つ私の顔も、見られるのか、こわ。こっっっわ
ザサークル以上にこれ、実話って、、

政治について恋人同士で主張が違っても尊重しあってる。アメリカっぽい。日本もそうあるべきね

日本からNSA デル
マルウェア、こわ 同盟国でなくなったら止められてしまうの?インフラも?全部筒抜け

「テロは口実、目的は経済と社会を支配すること。守っていたのは政府の覇権だけたった。」

窓に当たる光。舞台のホリゾントのような使い方。

日本、旅館の表現が雑い。障子と畳と箪笥と、あのカーテン見たいなやつ、狭い部屋に詰め込んでる。引き出しなんて普通ないやろー。まさか旅館じゃない?マンション???どこを表したのか感じられぬ
襖wwwもっとなんとかなったでしょwwwww
とかまあ、つまらんことは置いといて

てんかん持ちだったのか
精神的なパニックでも発作が起こってしまうのよね
お酒も飲んじゃダメよ
痙攣して、手がああなるのか。意識なんてなくて、現実がいつのまにか夢の中に変わってる。

ハラハラする見せかたはどこまでほんとなのか。友人との手話とかアドバイスとか。

これもザサークルと同様、問題提起するのみ。だから何、とまでは言わない。収集する理由


オバマの顔がメッッチャ怖くみえる。今までと印象が変わった。
本物の映像。本人の写真。

なにぶん本人がイケメンなので、まるで映画の世界の出来事のように感じてしまった。エネーチケースペシャル

すごい人はすごい女性と付き合うんだなあ。リンゼイはどうやってモスクワへ?


(思いのほかジョセフさんがエド本人に声似てなかった。)

頭がいい人たちの会話ばかりだなあ

議会、裁判所は世論、世の中の流れが作るのか。本当に停止してるってどうやってわかるの?

政治家になるのは、当選したいだけなのか、成立させたい法案があるからなのか、民意を反映させたいからなのか。筋の通っていない人は嫌だなあ。
実話に基づいたお話。

正義感溢れる天才は辛い、
俺も正義感溢れる天才なので辛い。

最後ニコラス喜んでた、
良かった😁
mika

mikaの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

彼は天才すぎるのでは!!!現代のリアル英雄。こういう話だいすきだーー!日本政府も日本大手通信企業もアメリカに協力してて裏でいろんなもの操って笑ってるんだろうなぁと思うとゾッとする。世界は闇だ、、、
実話を元にした話

途中寝てしまったけど、信念貫くのはカッコ良いなと感じた作品
一人じゃない!!
最後の言葉めっちゃ響いた!


この話はニュースでちらっとみた程度の知識しかなかったです!当時は部活に励んでたし全く興味なかったからこの人がすごく悪いことしたんだなーぐらいに思ってました。今回この映画を通して一部分ではあるだろうけど少しこの出来事について知れて良かった!
この話が実話であることが本当に信じられないしもし実話でなくてもストーリとして十分楽しめる内容だった!


軽く調べたら20万ドル以上の年収もあったらしいし家族も恋人もいてその全てを捨てる勇気がすごい。自分だったらって何度も考えたけどどーやっても彼のような判断にはならない!今もロシアにいるのかな、、、?


日本人にも深く関係してるしこの出来事を知ってることに損はないと思うからすごくおすすめ!


ルービックキューブ、、、
tomogon

tomogonの感想・評価

3.8
いろんな見方ができるよね
>|