スノーデンの作品情報・感想・評価

スノーデン2016年製作の映画)

Snowden

上映日:2017年01月27日

製作国:

上映時間:135分

3.7

あらすじ

世界を揺るがした衝撃の実話。   ──全世界のメール、SNS、通話は、米国政府に監視されていた。 2013年6月―。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意…

世界を揺るがした衝撃の実話。   ──全世界のメール、SNS、通話は、米国政府に監視されていた。 2013年6月―。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意したのか―。

「スノーデン」に投稿された感想・評価

「イーストウッド」て息子だったのか、確かに目元がよく似てる
俺は手放しに、「スノーデンまじ英雄!」って言う気はない。考えるきっかけにはなった。
つぎ金属探知機?通るときはルービックキューブもっていこ。そんでルービックキューブ警備員さんに投げつけたろ!
BB

BBの感想・評価

3.5
米国最大の機密を暴いた男
彼は、英雄か。犯罪者かーー。

SNSが発達した現代、ものすごく考えさせられる映画。
少し前に日本でもテロ等準備罪に関連して話題になった「政府による国民の監視」。極論と思われるこの「監視」が、実際にアメリカで秘密裏に行われていた、そんな感じだろうか。スノーデンの内部告発は、確かにアメリカ政府にとっては犯罪かもしれないけど、決して悪ではないと思う。百歩譲って悪だとしても、間違いなく必要悪だと思う。アメリカ国民のみならず、世界中の人々に考えるきっかけを与えた彼の果たした役割は大きい。
情報量が多い。ソーシャル・ネットワーク感。
sawaD

sawaDの感想・評価

3.6
ネット社会において、一度は想像したことがある監視システム。けど、実際に内部で働いてた人の感じてたことを知ることができて、やっぱり普通の感覚じゃできない作業だよなーって思った。スノーデンさん、彼女とどーなったんだろ。
kazz

kazzの感想・評価

-
一年かけて回収したデータを1日で取ったってことに脚色している本作は、一事が万事でスノーデンの実話である以上に監督自身と監督のアメリカに対する姿勢が大きく反映されている作品なんだと思う。
一時期騒がれてた事件なのは
ふんわりと知ってたけど
これが実話っていう実感が薄い。
これが平和ボケなのかもしれないなって。
確かに専門用語のオンパレードで
難しいところもあるけど、
見なければいけない気持ちになるし
今すぐiPhoneのインカメを破壊したくなる。

ソーシャルネットワークを思い出したけど
映画としてはそっちの方が面白いかも。

ジョセフだったから見たけど
本人さんが出てきて尚更
すごく適役だったと思った。
国家の機密を背負いながらそれを
1番大事な人に吐露できない葛藤
見た目はナヨっとしてるのに
最後まで自分の意思を貫いた人。
ルービックキューブ片手に
解放されたような笑顔になった瞬間が
忘れられない。「自由の国」とは。
オバマさんが少し嫌いになった。
Masuda

Masudaの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

意外と単調。
シーンは変わってるけど、葛藤があんまり展開しておらず、テーマも深ぼれてない印象で、途中から飽きてきました。

その理由は、おそらく、snowdenが絶対的な正義として描かれてしまっていて、劇中で彼に本質的に対立するキャラクターがおらず(CIA長官が唯一そうだか、圧倒的な敵として描かれてしまっている)、プライバシーをとるか安全をとるか、というテーマを観客は一視点のみで考える構成になってしまっているような……

ただ、実話なのでsnowdenという人が実在し、存命である以上、またアメリカで犯罪者扱いされている以上、彼が納得するように映画をつくるとなると、こういう描き方しか出来なかったのかもしれない……スノーデンさんに怒られちゃうし。

というわけで、テーマや素材はいいだけに、期待したほどではなかった。残念……

(同じようなIT関連の映画だと、ソーシャル・ネットワークの方がよく出来てた印象。ただそれは、ITをモチーフにしてるが本質的にはザッカーバーグの孤独という普遍性あるテーマを描いているからなのか……また観ようとsnowden観ながら思いました)
硬派。よく映画化できたな
AY

AYの感想・評価

3.4
09.24.2017
>|