スノーデンの作品情報・感想・評価

スノーデン2016年製作の映画)

Snowden

上映日:2017年01月27日

製作国:

上映時間:135分

3.7

あらすじ

世界を揺るがした衝撃の実話。   ──全世界のメール、SNS、通話は、米国政府に監視されていた。 2013年6月―。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意…

世界を揺るがした衝撃の実話。   ──全世界のメール、SNS、通話は、米国政府に監視されていた。 2013年6月―。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意したのか―。

「スノーデン」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

3.5
これが事実なのが恐ろしい。頭のいい人間が集まって,インターネットを利用すれば,これだけ普及したネット社会では,あらゆることができる。それを国家ぐるみで行ったアメリカはある意味悪である。スノーデンの勇気ある行動が素晴らしい。ルービックキューブの下りが事実なら,かっこいい。
とり飯

とり飯の感想・評価

3.5
実話を脚色した映画
説明上手な監視社会問題の映画

サトラレ好きな人にすすめたい

専門的な知識や用語を「これはね…」と説明することもなく、イメージで大体の仕組みや難解さや重大さを伝える描き方が素晴らしかった

主人公自身の愛国心がどこからきたものなのか、ルーツがわかるとよかった
主人公側の家族は全然出てこないんすね
そのせいか、主人公に共感するまでが時間がかかり、退屈を感じて、スノーデン自身の人間らしさが薄い気がしたので(-1.5)

同僚が「爆弾で家族全員を…」と語るシーンは印象的だった
情報収集の目的がテロではなく、政治になってしまっているところは、非常に残念で、人間のやることの限界なんだと思うと、諦めるしかないのだろうと思った

「国民に判断してほしい」という彼の訴えは力強く、彼のやったことが無駄に終わらないことを願いたい
正確な判断材料を手に入れるのって、ものすごく難しいよね
uemi

uemiの感想・評価

3.0
時期を待たずこの映画ができてしまう、というところに畏れいる。暴露本はいくらでもあるけれど。
halna

halnaの感想・評価

3.6
こんなに頭が良い人の中にも、こんなちゃんと人間味がある人がいるのかという感じ。
議論の話題になる情報を世界に発信するためだけに、全てを支配しようとする大国家に立ち向かえる人はきっとスノーデンしかいない。
mo102good

mo102goodの感想・評価

3.8
恥ずかしながらスノーデンの起こした行動の詳細は映画を見るまで知りませんでした。インターネット社会で生きている私たちにとって近すぎる故、見えなくなっている問題を可視化してくれ、提起までできる彼の勇気には脱帽です。彼のような愛国心を持った人が日本にはどれほどいるのか最近疑問に感じることが多くなりました。子供が生まれたこともあり、アメリカと日本では具体的にどのような教育の違いがあるのかは興味深いです。
nano

nanoの感想・評価

4.2
真実かどうかは分からないけど、多分本当なんだろうなって思う。
そう思うとアメリカって怖いなって思った。それと自分達の危機能力の無さに気付かされる。
こういうことも想定して生きて行かなきゃなと思わされる映画でした。
いろ

いろの感想・評価

-
なんというか、自分が思っていた内容のものでは無くて、少し残念だった。
mizutama

mizutamaの感想・評価

3.7
えっ!アメリカこわっ‼︎
スノーデンさん、若い時からこんな大きな仕事してたんですね。同じ歳に生まれて、私は世界のこと何も分かってない。
WTF

WTFの感想・評価

3.1
記録
mktknk

mktknkの感想・評価

3.0
観終わってとりあえずPCのカメラにシール貼りました。
>|