スノーデンの作品情報・感想・評価

スノーデン2016年製作の映画)

Snowden

上映日:2017年01月27日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「スノーデン」に投稿された感想・評価

Beausum

Beausumの感想・評価

3.7
音楽、良かったな。
シリアスなお話ではあるが、魅せ方が上手でするすると理解できた。
要所要所、演出が綺麗で画面がきもちよい。


ルービックキューブをセキュリティから外すシーンがどきどきして、良い刺激。
ジョセフさん、このくらい声低かったけ。それと、もう少しお顔が洗練していた気もする。これも役作りかナ・・・。物静かな主人公だけれど、笑うときは誰でもよい顔するよね。
シャイリーン・ウッドリーが、あまりジョゼフさんと合ってないかんじがして、最後まであまり目に慣れないカップルだったかも。
ハワイの夕日を背景にハグするシーンはとても良くて好き。

最後にご本人登場が新鮮だった。し、本当のおふたりもチラリと出ていたけど彼女さん美人!

今回、この映画で人生が変わったと最近会った方に言われて、興味が湧き、鑑賞しました。
そういう目で作品を観るのも楽しいなと発見。観てよかった。

あと、あの上司、最初に見た時から私もキャプテン・アメリカに似てると思っていたよん。
同僚の黒人めがねくん、けっこう好き。さりげなくお洒落だよね。
手話で会話するって最近ものすごく格好良いと思う、私でした。
おわり
実話、、すご、、こわ、、
善悪の判断とは?を考える材料としてよい映画立ったと思う。
アメリカは自由の国、自分たちの人権を考えることが当たり前、みたいな姿勢はアメリカドラマでもよく見受けられる。日本では人権が保証されている前提から話が進んでいくが、アメリカの場合、人権を勝ち取るところから話が始まるような気がする。日本で人権を問う番組はない、それはそれを提示したところで盛り上がりを見せないと予想されるからだろう。
コービンが中盤でいっていた、安全の代わりに失ってるものかある的なこと、確かにそうだと思った。安全に生きていく上での土台として、自分たちのプライバシーか提供されている。私たちはそれをよしとするか否か?
後、スノーデンの告発をうけて、一時は議会や大統領も動いた(動かざるを得なかった)ものの、ちょっとして、国民が忘れた頃にしれっと元の状態に戻そうとしている。国民は自分たちのためにもアンテナを張っていなきゃ、だめなんだ。
この投稿も見られているのかもしれないけど。
ponhide

ponhideの感想・評価

3.8
細かいところはわからんー!ってとこ多いけど全体通してテンポいいし、スノーデンの葛藤と決意としっかり感じ取れるいい作品でした。
AYAM

AYAMの感想・評価

3.9
こわいわー
専門用語が多いから見る前にすこし
知識あると面白いかも
まつ

まつの感想・評価

4.5
映像や情報、通信の技術が発展していく中でこんなことが起きていたことを自分は知
らなかった。見てよかったと思う。自分に影響を与えてくれた映画と言えるかもしれない。かも!しれない。
そうや

そうやの感想・評価

4.0
ネトフリ漁ってたら出てきて軽い気持ちで再生したけど、日本人も無視できない問題がテーマで見入ってしまった。

サイバー対策と言いつつも政府が行っていたのは違法にメール、チャット、電話など国民を監視しその情報を収集することだった。スノーデンは世界最強と言っても過言ではない組織を敵に回すことを承知でそれを国民に暴露する。

これが実話だって言うから恐ろしい。ネットで色々調べたけど内容ほとんど脚色してなかったし…。もしエドが暴露してなかったらと思うとさらに恐ろしい。最後に本人出てきたけど俳優の再現度高くてびっくり
>|