スノーデンの作品情報・感想・評価

「スノーデン」に投稿された感想・評価

Zhivago

Zhivagoの感想・評価

4.6
リアルタイムで記憶のある最近の大事件ということもあってこの映画をみようとは思わなかった。映画よりも現実の方が面白いから。
でもそろそろ自分の記憶も世間の興味も風化してきたかなと感じて、観る気になった。
折しもトランプ政権がHUAWEI機器を批判している。ああ、自分たちがやっていることだから、その怖さが分かるんだね、どっちもどっちだわ、と改めて思う次第。
映画の社会性というものの大事さを実感する。時が経ち風化しつつある大問題を活き活きと伝えていく、そんな力が映画にはあるのだと。
映画的には香港から逃げるシーンは面白かった。
エンドロールで本物の写真映像を出してくる。

彼女(リンゼイさん)はモスクワに渡ったのか! ちょっと調べてみるとどうやら彼とのモスクワ生活を楽しんでいらっしゃる様子。彼女もなかなか勇気のある人だ。アメリカには二度と戻れないかもしれない。彼女をメインに映画が作れそうだ。
Rumingo

Rumingoの感想・評価

4.2
面白かった!
ありそうでない、けど実際はある。
って感じ。

映画見るまで全然知らんかったよね、ホンマにこんな事起こってた事実。
この映画は難しい。どうしてもこのスノーデン という人物が英雄視されても良いのだろうかと気になってしまった。いや良いんだろうけれど、早すぎるというか。

フィクションとしては面白くふつうに楽しんで見られたかなあ。
PETO

PETOの感想・評価

-
記録。
専門用語多くて話が難しいw
でもこれだけリベラルとかプライバシーとか言ってる社会で政府が嘘つきなのは元も子もないね。
これだけのリスクを負って告発したスノーデンには感服
kassy

kassyの感想・評価

3.5
全てが監視されている社会の告発。
怖い。けどそれは出来てしまうのは容易に想像出来る。

スノーデンの優秀さと勇気と体制の異常さがわかる映画。
K

Kの感想・評価

2.5
色々な事実に驚きはしたけど
この手の映画はその域をでないな。
ただ信念を貫く様はすごいなって思った。
Ayazo

Ayazoの感想・評価

2.5
事実は小説よりも奇なり。

CIAの驚くべき内部事情を摘発し、全世界にその名を知らしめたエドワード・スノーデン。軍隊出身であることから愛国者であったことが見て取れる彼が、CIAに入り、ジュネーブや日本など様々な場所で仕事をし、徐々に米国に対する義念を抱いていく様がよく描かれてるいる。少々難解な部分もあり、無駄にドラマティックなわけでもないので見やすくはない上に、やはり事実よりは衝撃さに欠けるのは否めない(この手の映画は仕方ないのだが)。とはいえ、個人的にこの告発には非常に興味があるので面白かった。

「大事な任務なんだ。僕以外にできる人間はいない」
む

むの感想・評価

3.3
むずかしかった
実話とは考えにくいほど現実離れしたSFのようだった
>|