スノーデンの作品情報・感想・評価・動画配信

「スノーデン」に投稿された感想・評価

Yoshi

Yoshiの感想・評価

3.2
ネットワークは素晴らしいものだけど、それだけ危険も存在しているということを教えてくれた作品だと思います!
尤娜

尤娜の感想・評価

3.8
実話ってことも怖いけど、こんな大きな事件に無知だった自分も怖い
MovieMafia

MovieMafiaの感想・評価

3.7
これが事実を基にした映画だとは思いたくない。
しかし知っておくべきであり、観ておくべき作品。

CIAの諜報員であるエドワード・スノーデンが
米国政府の悪事を内部告発することから始まる。

諜報員としての過酷さ、
日常生活に出てくる支障、
心の内に抱えていく罪悪感。

そして政府の隠し通してきた事実を世界へ向けて公表する。


高給で安定した生活、恋人、家族、そして人生を捨て
全世界中に事実を訴える重みは計り知れないものだろう。

情報統制に対して僕らはどう判断するか?
社会、経済のバランスを適切に保つ方法は?

我々日本人にとっても他人事じゃない内容。
問いかけの多い作品です。
shin

shinの感想・評価

4.0
勉強になる映画。
実際にあった政治問題ながらすごく観やすく分かりやすい話だった。
フィクションとして成り立つぐらいの内容で恐ろしく怖い実話。

この事件はなんとなくは知っていたけど"なんとなく"程度。
当時日本ではこの事件の報道に消極的だったのだそう。報道に忖度があったのは間違いないのでは…
主演がジョセフ・ゴードン=レヴィットでなければこの映画観てなかっただろうし、このまま詳しいことは知らないままだったかも。

劇中では大人の事情で明言できなかった事としてPRISMに主要IT企業(Microsoft. Yahoo. Apple. YouTube. Skype 等 )が
"自ら" 協力していたという事実。
この作品の劇中の内容だけでも怖いことなのに描かれていないこの裏の事実が1番怖かった。

監視社会を問題視した『エネミー・オブ・アメリカ』を思い出させる実話。
『コンテイジョン』≒(コロナ)もそうだけど未来を予見したような作品の出来事がその後現実世界で起きる。
そこも映画の面白いところだなと実感。

この事件のドキュメント映画『シチズンフォー』も観てみたい。
当時ニュースで、海外で大変なことを起こした(成し遂げた?)人がいると知った。

映画を通して彼を知ることは、
同級生がポルノに出てると知った時の驚きに近い感覚がある。
想像だが。

ミッションインポッシブルのような緊張感だった。
彼には幸せになって欲しい。
saku

sakuの感想・評価

3.8
事実としてはめちゃくちゃ怖い
難解な用語が多くてややこしいのに、
映画としてとても面白い
ややこしい内容なのに映画としてかなり観やすく面白くてめっちゃ偉い
ジョセフ・ゴードン=レヴィットかっこいい
onigiri

onigiriの感想・評価

3.3
頭よすぎるのも大変だなぁ
by.搾取される側のものより
本人が厚切りジェイソンにしか見えなかったな、
想像していた通り、聞き慣れない難しい言葉のオンパレードと、大きな山場が少なく淡々と進む内容に、いささか退屈さを感じてしまう作品でした…😑

でも、、、アメリカは自由と正義の国で、日本よりも政治がきちんと機能してる?印象が少なからずあっただけに、この事実は衝撃的で恐ろしいものだと感じました……😥

政府の言いなりで肝心なことには口を噤むメディアの中にも骨のある人達がいたこと、主人公の職場にも同じ思いの人達がいた事…、これは嬉しかったな😭
一番のドキドキ場面で、靴で踏んでくれるところはおぉっとなりました🤣


エンドロールも良かったです。


政治に無関心で、おとなしく税金取られるだけの馬鹿な国民でずっといたら、それこそ政治家の思うつぼ。
メディアに踊らされず、国が何をしようとしているか、何を隠そうとしているか、もっと注意深くならないとね。


な〜んてこんな事呟いてるのもチェックされてたら怖いなぁ〜〜〜😖😖
>|

あなたにおすすめの記事