ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの作品情報・感想・評価

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち2015年製作の映画)

Miss Peregrine's Home for Peculiar Children

上映日:2017年02月03日

製作国:

上映時間:127分

3.7

あらすじ

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1943年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。 一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があっ…

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1943年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。 一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があった。誰が現実に存在し、誰を信じられるのか、そして自分がこの世界に送り込まれた役割とは何なのか。真実が明らかになったとき、永遠に続く1日と奇妙なこどもたちに大きな変化が訪れる…。

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」に投稿された感想・評価

ngsm

ngsmの感想・評価

3.8
ポイント鑑賞

脚本家が一緒だからもちろんそれを念頭において製作したのだろうけど、リブート版のX-MENシリーズからイデオロギー的な対立&ブロマンス要素を抜いて、「君の名は」要素を加えて、ティムバートンの世界観で映画にした、みたいな話

ただ、イマイチこの世界のルールがわかっていないので、最後は「えっ、それありなの?」ってなった。それがありなら、途中の葛藤なんなの?ん〜

あと、ジュディ・デンチの使い方雑では?

電話のシーンとラストの戦闘シーンは良かった〜

基本的に、平凡な主人公が実は才能ある人って話あんまり好みではないけど、ポイント鑑賞で見る分には何の不満もなかったです。
Yezi

Yeziの感想・評価

5.0
みんな大好きなティムバートンの映画。4ヶ月前に見た。トレイラー見たときに絶対見ると決意した作品。とりあえず画が綺麗。サウンドと雰囲気が大好き。エヴァのミスペレグリン役がすごくハマってた。めちゃくちゃ好き。欠点といえば主人公があんまり何もしないこと。いや最後は頑張るんだけどね。双子めっちゃきになる。ティムバートンのティムバートンっぽい作品が好きならこれ絶対好き。内容はそこまで深くないけど。最後の戦うシーンはちょっとちゃっちかったけど。それでもこういう雰囲気好きなので全然楽しめた。
hashb

hashbの感想・評価

3.0
40インチTV
WOWOW
ティムバートン作品って子どもっぽいイメージあって避けとったけどすごい!
普通にファンタジーとして面白い!

最初から入り込めたし、最後はちゃんと能力バトルもあって楽しい!
最後はハッピーエンドで良かったなー
ペレグリンとエマ実に良き!
まさかのエイサくんが出てたとは…。
ノーマークでした。

ティム・バートン作品ほんとにすごく好き!
子供向けSFホラーチック。
サッパリ見れるしよかった(°∀°)
思ってた以上にストーリーが深くてびっくり!
オチはうーんて感じやけど終始ハラハラしながら楽しめました!
>|