ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの作品情報・感想・評価

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち2015年製作の映画)

Miss Peregrine's Home for Peculiar Children

上映日:2017年02月03日

製作国:

上映時間:127分

3.7

あらすじ

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1943年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。 一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があっ…

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1943年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。 一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があった。誰が現実に存在し、誰を信じられるのか、そして自分がこの世界に送り込まれた役割とは何なのか。真実が明らかになったとき、永遠に続く1日と奇妙なこどもたちに大きな変化が訪れる…。

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」に投稿された感想・評価

ngsm

ngsmの感想・評価

3.8
ポイント鑑賞

脚本家が一緒だからもちろんそれを念頭において製作したのだろうけど、リブート版のX-MENシリーズからイデオロギー的な対立&ブロマンス要素を抜いて、「君の名は」要素を加えて、ティムバートンの世界観で映画にした、みたいな話

ただ、イマイチこの世界のルールがわかっていないので、最後は「えっ、それありなの?」ってなった。それがありなら、途中の葛藤なんなの?ん〜

あと、ジュディ・デンチの使い方雑では?

電話のシーンとラストの戦闘シーンは良かった〜

基本的に、平凡な主人公が実は才能ある人って話あんまり好みではないけど、ポイント鑑賞で見る分には何の不満もなかったです。
描写が綺麗!少し怖い感じもあるけど、綺麗さで全然カヴァーできる。内容も面白くて普段洋画は見ないけど、これはよかった。
ゆるり

ゆるりの感想・評価

3.7
少し怖いが、ブラックユーモアという感じ。
ストーリーはそこそこ面白い。
sarika

sarikaの感想・評価

3.6
エヴァグリーンが、ちょっとやばいぐらい美しい
maochi

maochiの感想・評価

5.0
さすがティムバートン先生って感じ!予想以上に面白かった。ループ系苦手だけど、これはもう一度観たいくらい好きな映画にランクイン。ホローがディメンターとかヴォルデモートっぽくて怖い。あれで追いかけられたらもう無理やし気持ち悪いし泣く。あたしも頭からチキン食べたい。
h1y0r1n

h1y0r1nの感想・評価

-
テレビで見た
学生の好みそうなマンガ的な内容。これはティム版、XMENか? 別段、見なくてもいい映画だが、見たら見たで、家族と一緒にでも楽しめる。
>|