ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの作品情報・感想・評価

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち2015年製作の映画)

Miss Peregrine's Home for Peculiar Children

上映日:2017年02月03日

製作国:

上映時間:127分

3.7

あらすじ

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1943年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。 一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があっ…

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1943年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。 一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があった。誰が現実に存在し、誰を信じられるのか、そして自分がこの世界に送り込まれた役割とは何なのか。真実が明らかになったとき、永遠に続く1日と奇妙なこどもたちに大きな変化が訪れる…。

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」に投稿された感想・評価

ぽこ

ぽこの感想・評価

-
なぜ、とちょっとひっかかると置いていかれる。奇妙なファンタジーの雰囲気はよかった。
もりり

もりりの感想・評価

5.0
怖いけど、ティムバートンらしいなという内容。ティムバートンの世界観が好きだからこの映画も楽しめた!
ミドリ

ミドリの感想・評価

3.5
ストーリー自体は面白かった。
ちょっとホラーっぽいところが苦手…
目を取られた男の子ががばっと起き上がるシーンびびった…
FukiIkeda

FukiIkedaの感想・評価

3.4
お正月に途中から観たからウロ覚えですけど、フツーに楽しかった。
超能力の子供たち。
多様性ですな。
これまでのティムバートン作品を観ている人ならニヤリとしてしまうシーンが多数あります。コマ撮りアニメからキャリアをスタートさせた監督の集大成的な作品と言ってもいいでしょう!ただ物語としてはタイムスリップものとしての設定があまり活かされていなかったのが残念。あと今回のバートンはグロかわいいというよりはシンプルにグロいです
ゴリラ

ゴリラの感想・評価

2.8
期待してたわりには、うーん
戦いがショボすぎて萎えた
Goyu

Goyuの感想・評価

3.1
少し期待し過ぎたかな
tossy

tossyの感想・評価

3.8
ペレグリンとは「ハヤブサ」の意味。ペレグリンという養護施設の女主とその屋敷に住む奇妙な子どもたちの物語。

ペレグリンと…というほど彼女のストーリーではない。登場人物は皆"奇妙な"特殊能力が使え、ある者は手から火を放ち、身体の中に蜂を飼ってたり、怪力を扱い、透明人間だったり。

中でも、体重が空気より軽く、そのままだと空に飛んで行ってしまうので常に鉛の靴を履いているエマ。作中、その能力を活かして空を浮遊する際は身体にロープを結びつけ、従者にロープの端を握っていてもらう必要がある。その設定に何とも言えない愛らしさを感じるよね。

酷評されてた割には面白くって、随所にバートン調のデザイン、シュールさがあり、充分に楽しめた。
>|