ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの作品情報・感想・評価

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち2015年製作の映画)

Miss Peregrine's Home for Peculiar Children

上映日:2017年02月03日

製作国:

上映時間:127分

3.7

あらすじ

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1943年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。 一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があっ…

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1943年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。 一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があった。誰が現実に存在し、誰を信じられるのか、そして自分がこの世界に送り込まれた役割とは何なのか。真実が明らかになったとき、永遠に続く1日と奇妙なこどもたちに大きな変化が訪れる…。

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」に投稿された感想・評価

linaa

linaaの感想・評価

2.4
世界観は好き。
ただ入り込めなかった(笑)
ティム・バートンの映画は個人的に好みか苦手かの両極端。
故に映画館に観に行く勇気がなかったが、今回は前者の方だった。

リアリティな映像美といえばリドリースコットだが、
おとぎ話のようなメルヘンチックな映像美はティム・バートンである。
今回も冴えに冴え渡ってる。

エイサバターフィールドの身長の成長ぶりにまず驚いた…
彼は無口な少年役が多いが、その表情と目での演技は抜群である。

ティム・バートン映画ではミステリアスで闇を抱える主人公が多かったが、今回はとても爽やかであり、かなり大衆向け。

癖が強い方がティム・バートン映画が好きな人には良いと思うが、これからティム・バートン映画をデビューしようという人なら
この映画からだと入りやすいだろう。
りょ

りょの感想・評価

4.0
なんとなく観たからちょっと怖かったのと不安で途中観るのしんどかったけど普通に面白かった
子供が頑張る映画はよい!
みんなかわいい😇😇😇

サミュエルL・ジャクソンがよくいるサミュエルL・ジャクソンだった笑 やっぱりこういう役ぴったり!

ジェイクかわいかった
終わり方もよい!
期待してたよりもよかった🙆‍♀️


25
Noriko

Norikoの感想・評価

3.6
ティム・バートンはいつも意外と深い。
彼らしいガイコツが可愛い(笑)
sui

suiの感想・評価

-
想像していたよりすごく面白かった〜〜!!


ティム・バートン監督がランサム・リグズのベストセラー『ハヤブサが守る家』を映画化したダーク・ファンタジー・アドベンチャー。亡くなった祖父の遺言に導かれ、ハヤブサに変身できる女主人と奇妙な子どもたちが暮らす屋敷へと辿り着いた少年が経験する不気味で摩訶不思議な冒険を描く。主演はエイサ・バターフィールド、共演にエヴァ・グリーン、エラ・パーネル、クリス・オダウド、ジュディ・デンチ、サミュエル・L・ジャクソン。
 フロリダに暮らす孤独な高校生ジェイクにとって祖父だけが唯一の理解者だった。幼い頃から祖父の語る荒唐無稽な冒険譚を聞くのが大好きだった。ある日、その祖父が謎めいた死を遂げる。やがてジェイクは祖父が最期に遺したメッセージに導かれ、英国ウェールズのとある小さな島へとやって来る。そして大きな屋敷の廃墟を目の当たりにするジェイクだったが、島を彷徨ううちに、いつしか屋敷が焼け落ちる前の世界へと迷い込んでしまう。そこでは美しい女主人ミス・ペレグリンと、奇妙な能力のために外の世界では生きられない子どもたちが暮らしていた。第二次大戦でドイツ軍に空爆されたはずのその屋敷は、時間を操ることができるミス・ペレグリンによって同じ一日を繰り返し、子どもたちは年をとることもなく平和に生き続けていたのだが…。
mari

mariの感想・評価

4.5
大好き!異世界な感じが面白くて何回も観れる!
イカ子

イカ子の感想・評価

3.6
ダークでたまにグロい、けど嫌じゃない!
いったりきたりのループも興味深いし、子供たちの使える特殊能力も見てて楽しかった。
ぽこ

ぽこの感想・評価

-
なぜ、とちょっとひっかかると置いていかれる。奇妙なファンタジーの雰囲気はよかった。
もりり

もりりの感想・評価

5.0
怖いけど、ティムバートンらしいなという内容。ティムバートンの世界観が好きだからこの映画も楽しめた!
>|