ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの作品情報・感想・評価

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち2015年製作の映画)

Miss Peregrine's Home for Peculiar Children

上映日:2017年02月03日

製作国:

上映時間:127分

3.7

あらすじ

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1943年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。 一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があっ…

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1943年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。 一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があった。誰が現実に存在し、誰を信じられるのか、そして自分がこの世界に送り込まれた役割とは何なのか。真実が明らかになったとき、永遠に続く1日と奇妙なこどもたちに大きな変化が訪れる…。

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

最初の方はいきなりシーン変わって場面転換しても同じループ最中のなかだったから、まだよかったけど最後の方とか時系列的とかもはっきりせずにシーンが変わるから理解しにくかった
ちか

ちかの感想・評価

3.8
ペレグリン役の方が綺麗。
個性のある人物がたくさん
出てきて観ていて楽しかったです。
私も奇妙な子供です。
7

7の感想・評価

3.4
51本目

世界観についていけず、チーンとなった…
想像力がないのかしら。
ダメだな…。゚(゚´ ∀ `゚)゚。
世界観が好き!

ちょっと話の内容がおかしい部分もあるけど笑って許せるレベル
IZUMIE

IZUMIEの感想・評価

3.8

超能力系の映画は後半にそれぞれ個性を生かした戦闘がきっと観れるのだろうと想定して観てしまうのだけど、その偏った期待のせいでもっとド派手なヤツちょうだいょ…!と欲張ってしまいました…!
ただ骨💀は良かった…!
seira

seiraの感想・評価

3.4
ポップだけど、さすがティムバートンと言えるようなダークファンタジー。
目を背けたくなるような場面もあるのだけど、全体的にはワクワクするような作品。
個人的にはとても楽しめたので映画館で2度鑑賞。
ひさら

ひさらの感想・評価

3.2
ダークファンタジー好きなので、それだけで加点。
世界観も出てくる子ども達も、独特でミスペレグレンは、ずっと見ていたいほど、美しくて雰囲気があった。
パイプを燻らす姿が男前で惚れる。
話がありきたりな感じで終わったのが、もったいなかった。
>|