ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの作品情報・感想・評価

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち2015年製作の映画)

Miss Peregrine's Home for Peculiar Children

上映日:2017年02月03日

製作国:

上映時間:127分

3.7

あらすじ

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1943年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。 一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があっ…

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1943年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。 一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があった。誰が現実に存在し、誰を信じられるのか、そして自分がこの世界に送り込まれた役割とは何なのか。真実が明らかになったとき、永遠に続く1日と奇妙なこどもたちに大きな変化が訪れる…。

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」に投稿された感想・評価

finish

finishの感想・評価

3.6
戦闘シーンとか楽しかった!
世界観素敵
shinom

shinomの感想・評価

4.8
ティム・バートン監督の世界観は大好物で、ハラハラドキドキしながら観ました✨

最初は、何が何だか良く分からずに見ていましたが、だんだん内容が分かってきて…主人公の少年の立ち位置に近い形で鑑賞出来るのがワクワクしましたー( ・ᴗ・ )
evey

eveyの感想・評価

2.5
ティムバートン史上、最も奇妙?!
いや、違うと思います。

不思議な能力を持つ子供達はとても可愛らしく、あんな能力あったらこうだろうなぁ~とワクワク感があり、家族で楽しめる雰囲気の作品。ただ個人的にはちょっと物足りなさを感じました。
2018/1/21(日)DVDにて。

ティム・バートン作品は敬遠していましたが、他の方のレビューに興味をひかれて観てみました!
そのレビュー通り、とても面白かったです☆
エヴァ・グリーンが脱がない作品は初めてかも(笑)
エラ・パーネルが激カワですね~!
チョイ役で出ていた「キックアス2」を見直してしまったぐらいです(笑)
続編が観たくなる作品でした☆
世界観最高✨キャラも個性的で良い
ティム・バートン監督らしい作品でした。ダークファンタジー系のお話でした。
弱くてあまりさえなかったのに、自分の能力を知り、大切な人を守るために強くなっていくジェイクが素敵でした。また奇妙な子供たちの行動なども見ていてとても可愛かったです。
ただ、登場人物が多いいので混乱することが多かったです。
行ってみたくなった。
16年米英ベルギー。ティム・バートンのXMEN。イデオロギーとかわかんないという人にはこちらがよいのかも。さすがに見せ方は上手で面白い。ただ、いつものように細部にこだわりすぎて、本筋がおろそかになっている。ワンテイクジャクソンが「ワンテイクで撮ったな…」と思わせるいつもの引き出し。英国の至宝を無駄遣いしている。
>|