Hondaカット

ジャスティス・リーグのHondaカットのレビュー・感想・評価

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)
3.3
66点。きっと66点くらいの映画だろうなと思って行って、うん66点だな、って印象。DCの受けの良くなかったダークなトーンを押さえ、やや明るくポップなトーンで、ストレートな勧善懲悪。結果、良くも悪くもないけど、だったらあまり観る価値ないかなと思う。

『マン・オブ・スティール』も『スーパーマンvsバットマン』もダークなトーンが悪いわけでなく、ストーリーテリングがいまいち納得いかないリアリティラインだったせいだと思っている。

個人的にはもう一度本気で、ノーラン版バットマンくらい大人向けの【映画】に方向転換してほしい。というのが、ギャンブル過ぎるのも理解します。