yujin

ジャスティス・リーグのyujinのレビュー・感想・評価

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)
3.0
アベンジャーズの元祖。
スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン達が集うヒーロー集団。その名は、、ジャスティスリーグ!!!
名前は良いな、
ジャスティスリーーグ!!!!

苦戦が続くDCコミック映画。
ワンダーウーマンからの起死回生を狙うのはこの映画。

肝心の内容は、、、、、
あれ???
今まで長くてしつこい編集が売りのDCコミック映画ですが、今回は2時間スッキリと上映。言い方を変えれば2時間あっさりとしていた。
アクアマン、サイボーグ(笑)、フラッシュの3人の仲間が新たに追加になり、
新たなる敵が登場して~ってこと考えると2時間で足りるわけないよね。

なんかあっさり仲間になって、
あっさり地球の危機となり、
あっさり敵を倒してしまった印象。

監督が途中で変わったから?
もっと濃厚なストーリーを期待してました。それだけに残念。

ただ、今までのシリーズを無視して、
新しいファンを意識した初心者向けのヒーロー映画を意識したならこのあっさり感は良いのではないだろうか。

何にしても、アベンジャーズのマーベルコミック映画があまりにも上手好きで、
少々立ち向かうには難しいのでは?
と感じます。

ちなみに、
アクアマン単独映画の監督はジェームズワン監督。あの素材を生かしてどんな映画になるのかはかなり楽しみですな。