Aika

ジャスティス・リーグのAikaのレビュー・感想・評価

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)
3.7
インスタントラーメンみたいだった。
いきなりCome Togetherと集められ、それぞれの背景も能力もあっさりとしか語られず、そこでチームワークだ友情だと言われたって。
それなりにはおいしかったけど、所詮即席の味だった。

MCUが飲んだあと必ず食べたくなる極上ラーメンになるには、地道な積み重ねがあって。
ひとつひとつの具材(キャラクター)の成長から仕入れまで丁寧に知らせられ、それが絡み合うまでの努力も見せられた。
だからこそ消費者は愛着も湧くし、今や外れなしの安定の味、安心しておいしく食べられる。
どんなに具材が増えても飽きないように様々な調味料要素も用意され、替え玉!と言いたくなるほどだからすごい。

焦るなDCと言いたい。
私は圧倒的なMCU信者だけど、おいしいラーメンなら、面白いヒーローものなら、いくらあってもいい。
向こうが豚骨ならこっちは魚介でいくぜ!くらいの気骨を見せて欲しい。
せっかくこれだけ掘れば面白そうなキャラクターを集めたんだから、ワンダーウーマンという極上素材に頼ってるだけじゃもったいない。バランスって大切。

ちなみに一番好みはアクアマンでした♡彼の単体映画楽しみ〜!(というか先にそっちを公開するべき…)
そして劇場出るときに一番に思ったのは、「久々にペットセメタリー観たいなぁ〜」でした笑