ジャスティス・リーグの作品情報・感想・評価

ジャスティス・リーグ2017年製作の映画)

Justice League

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ジャスティス・リーグ」に投稿された感想・評価

誠治

誠治の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この手の作品の中では一番面白かったな。
電気君(ヒーロー名不明)の明るさ(マーベルならスパイダーマンのポジション)もあり、全体的に陰鬱にならずにカラッとしたイメージで個人的には好み。
ヒーローにも悩みはあるのは分かるが、他の作品はそればっかりなので少し辟易していた。
にしても、スーパーマンの強いこと!
バットマンの弱いこと!
ワンダーウーマンも相変わらずお美しいし、人数も多過ぎずキャラクターの全てに目が行き届く所もいい。
打倒、アベンジャーズ!
わりと楽しかった!
ドフトエフスキー✋
ババ

ババの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

簡単に言っちゃうとバッドマンが超人たちをスカウトして怪人を倒しに行く映画。厄介なのが怪人が狙っている「マザーボックス」。地球に三つあるのだが、1つに融合すると地球が滅びてしまうらしい。
まず、スーパーマンが死んでいたことに驚いた。スーパーマンってアメリカの軸みたいなイメージ。そんなやつがどうやったら死ぬんだろう。それはこの映画では語られない。
すごい早く動ける人やサイボーグそのまんま、海の王子みたいな人達をスカウトしていく。得に最初の方に仲間になったワンダーウーマンという力持ちの女戦士が好みだ。私服の時は髪を上で止めていてキリッとした女性なのだが女戦士になると髪も遊ばせて急にセクシーになる。このギャップがやる気のない体にムチを打ってくれる。
まずこの5人で怪人に挑む。全く歯が立たない。特にバッドマンの動きが遅い。そこで死んだスーパーマンを「マザーボックス」の力で蘇らせるのだが記憶が無くなっていて大暴走。バッドマンなんて顎を掴まれ持ち上げられて殺されかける。ギリギリでスーパーマンの恋人が駆けつけてくれて助かったがこの不甲斐ない事件の間に「マザーボックス」が全部盗まれる。何やってんだよ。
スーパーマンも恋人と2人でどこかへ飛んでいってしまうし元の5人で怪人のアジトへ行くはめに。
やっぱり歯が立たない。バッドマンがずっと遅い。全員死ぬ寸前にスーパーマンが登場してくれる。あとはスーパーマンの1人横綱相撲。スーパーマンが1人だけおかしい。さっきまで超人達が攻撃すら当てられなかった敵にコンボコンボコンボ。あっという間倒してくれた。どうやってこんなやつが死んだんだろう。この映画では語られない。
jk298

jk298の感想・評価

1.0
アッチと比べてキャラと殺陣とギャグ弱し
フラッシュちゃすこ
star

starの感想・評価

3.1
ワンダーウーマン美しいのとらエズラミラーかわいい。
アクアマン楽しみ!!
お麩

お麩の感想・評価

3.9
記録。バリバリーーーッッ⚡️⚡️
okc

okcの感想・評価

3.0
ラストばとるで、中年のおっちゃんバットマンがバットモービルから座ったまま飛び出してったシーンだけ大爆笑。DCはスローモーション多用しすぎ。フラッシュの能力スーパーマンも使えるやん…ってなった
Luke

Lukeの感想・評価

3.6
みんなやる気半分くらいしか出してないでしょ
>|