ジャスティス・リーグの作品情報・感想・評価

ジャスティス・リーグ2017年製作の映画)

Justice League

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.7

あらすじ

2016年に公開され全世界で大ヒットした『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』で映画史上最も激しい超人どうしの戦いが描かれ、スーパーマンの無私無欲な行動、そして彼の死により地球の安全は守られた。しかし世界が悲しみで包まれるなか、再び地球に壊滅的な危機が迫っていた─。表の顔は大富豪でプレボーイだが、陰ながら街を守るため孤独に悪と戦ってきたバットマン(ブルース・ウェイン)、人類に失望しそ…

2016年に公開され全世界で大ヒットした『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』で映画史上最も激しい超人どうしの戦いが描かれ、スーパーマンの無私無欲な行動、そして彼の死により地球の安全は守られた。しかし世界が悲しみで包まれるなか、再び地球に壊滅的な危機が迫っていた─。表の顔は大富豪でプレボーイだが、陰ながら街を守るため孤独に悪と戦ってきたバットマン(ブルース・ウェイン)、人類に失望しその身を隠し、たった 1 人で生きてきたワンダーウーマン(ダイアナ)。“最強の男”スーパーマンと共に戦った2人は新たに迫る脅威に対し、人類を守るため“特別なチカラ”を持った超人を探し出し<究極のチーム=ジャスティス・リーグ>を結成する準備を始める─。

「ジャスティス・リーグ」に投稿された感想・評価

誠治

誠治の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この手の作品の中では一番面白かったな。
電気君(ヒーロー名不明)の明るさ(マーベルならスパイダーマンのポジション)もあり、全体的に陰鬱にならずにカラッとしたイメージで個人的には好み。
ヒーローにも悩みはあるのは分かるが、他の作品はそればっかりなので少し辟易していた。
にしても、スーパーマンの強いこと!
バットマンの弱いこと!
ワンダーウーマンも相変わらずお美しいし、人数も多過ぎずキャラクターの全てに目が行き届く所もいい。
打倒、アベンジャーズ!
hammer

hammerの感想・評価

3.6
ベンアフレックのバットマンちょっと好きになってきたぞ〜〜
Ryuki

Ryukiの感想・評価

3.5
個人的にDCは映画よりドラマシリーズの方が好きかな。
YEAHHHHH!
オレは自警型スーパーヒーロー、ギャクバリオンだ!大作映画の興行成績が振るわず、評価が割れている時などに現れて、無意識にスコアを高めにつけるんだぜ!逆に高評価作品を腐しにいく事は無いから安心してほしい!因みに名前は【逆張りする獅子】の意だぜ⁉︎
ギャクバリオンは感想を箇条書きにするんだ!TENUKI I I I I!

★Sマンが死んでいた事、忘れていたぜ?ベン・アフレックが社会的に抹殺された事は忘れないけどな!
★新ヒーローがみんなカッコいいぜ!
アクアマンはアクアフレッシュを元の3色に分ける能力!
サイボーグは2度の性転換手術に耐えた不屈の戦士、今や弄ってない所の方が少ないくらいさ!
フラッシュは体育館に生徒たちを閉じ込めて背後から弓矢で狙うぜ?ナイーブな男なんだよ…。
★今回の敵はステッペン・ウルフ!自分で名乗っているのだとすると相当に拗らせているぜ?最新技術のCGのハズだけど、何処かぎこちない動きはレイ・ハリーハウゼンを彷彿とさせるのさ…。RESPECT!!!
★ステッペンが超強いウルフなもんだから、止む無くSマンを生き返らすんだ!…生き返らす⁈この辺りでグッと萎えてくるぜ!なんでもアリアリだ!みんな死んでも平気だよー。わーい!
蘇った半裸のSマンは胸部の体毛がスーパー渦巻いているぜ!よく見ると、きっとその毛もSの字に流れていると思うぜ?
★Sマンがチートめいた強さだから、ステッペンウルフはヒーロー達にボッコボコにぶっ飛ばされるぜ!ピンボールみたいで気が置けないの!

…始終わいわいと賑やかで愉快なんだけど、90分過ぎた辺りで「俺は一体何を見せられていんだい⁇」と思っちまったんだぜ!!AKIRUUUUU!
ちょっとだけマジに言うと、そもそもMCUが明るく楽し過ぎるのが異常なだけで、アメコミをシリアスに映画化するとなるとDCみたいになるのが普通だと思うんだ。充分。
じゃあな!多分、次のDC作品でまた会おう!その時バットマンは誰が演っているだろうな?アバよ!ケツアゴ!!BACKLASHHHHH!!!〔CV:熊倉一雄〕
もう、スーパーマンだけでいいじゃない…!
Razumikhin

Razumikhinの感想・評価

1.0
ヒーロー映画なのに何一つ面白い楽しいと思うところがない。
苦痛な2時間だった。まああのクソ映画の続編だし当然と言えば当然か。
ツッコミどころ満載でわりと面白い。設定がグダグダなのと、前作や関連作品観てないと分からないことも多いが軽い気持ちで観れる映画。
自分にビックリなんだが、スーパーマンが死んだ事さえ覚えてないってどういう事なんですか。まぁまぁ衝撃的な出来事なはずなのにネタバレあらすじ読んでも思い出せないってマジなんなんですか。
でもそれだけスーパーマンに印象がない前作だったって事じゃないですか(そうだそうだ)。だからこれは僕の頭の所為ではないんではないかと思いますね。ザックの所為だ!

海の人も機械の人も走る人も仲間に入れてスーパーマンもザオリクして敵とも戦い2時間でまとめたのは褒めてあげたいが、でもやっぱりアベンジャーズ式でやってくれた方がテンションの上がり方が違うと思うんよなぁ。きっとね。新キャラ思い入れないしな。

ほいでギャグはウケてんのかねこれ?
悪い事してガルちゃんの真実の投げ縄に捕まって「ガルちゃん好き」という真実を言ったら「そんな事聞いてない」って縄をムチみたくお尻にパチン!と打たれて「はぅあぁっ…!!で、でも好きなんですもん!」っていうギャグ考えたんですけど使ってくれませんかね。僕、犯人役しますんで。お願いします。
き

きの感想・評価

4.8
06.18.2018
in the plane
yutaN

yutaNの感想・評価

4.0
まあ完全にアベンジャーズなんだけど、それぞれの弱さが垣間見れたり、圧倒的に強いスーパーマンがいたり楽しめました。
>|