ジャスティス・リーグの作品情報・感想・評価

ジャスティス・リーグ2017年製作の映画)

Justice League

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ジャスティス・リーグ」に投稿された感想・評価

アベンジャーズみたいに一通り色んな映画観てからみると面白いです。ワンダーウーマンと バットマンvsスーパーマンの後のストーリーな感じがしたので その2つは観たほうがいいかもと思いました。それにしてもスーパーマンは最強かな!スーパーマンいれば大丈夫な感じの安心感がでる。
どうしてもアベンジャーズと比較してしまう〜
スーパーマンはスーパーすぎる笑
ayumu

ayumuの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

チームになると、さらにかっけぇ!

~スーパーマンの死後、正義の力が薄れていく世界で、ステッペンウルフがマザーボックスを求め侵略を始める。
それに対抗するべく、バットマンとワンダーウーマンはチームを結成すべく、アクアマン、フラッシュ、サイボーグの3人を勧誘する。
この時には既に、ステッペンウルフは2つのマザーボックスを集めており、危機は間近に迫っていた。
正義の勝利を実現するために、残り一つのマザーボックスの力でスーパーマンを復活させることを誓う。
無事成功し、スーパーマンが復活すると共に、ステッペンウルフに最後のマザーボックスも取られてしまった。
3つのマザーボックスがひとつになり、強大なエネルギーの侵略が始まる。
戦いは苦戦を強いられる状況であったが、ロイス・レインの言葉で成すべきことを理解したスーパーマンが参戦し、ここに最強のチームが完成する。
マザーボックスを引き離すことに成功し、ステッペンウルフも倒した。
世界に平和が戻り、それぞれが各世界の正義のシンボルとなっていく。
そして、さらなる脅威に備えて、チームをより完璧なものにする旅が始まる。~

それぞれの戦闘シーンに迫力があり、フラッシュやアクアマンなどは今回初登場だが、違和感なく入り込めた。

ただ終了後、燃え尽きられない気持ちがあったのは確かだ。
これだけのヒーローが集結しており、様々な才能がぶつかり合うシーンが描かれる中で、「これで終わりなの?」と正直思ってしまった。
今回の作品が、スーパーマンを復活させることに重きを置いていたということなんだろう、と納得はしているが。

それでも、それぞれのかっこよさは異次元であり、心を揺さぶるほどのワクワクも感じられる。

自作は、悪のチームの結成か。
ルーサーが集めるのだろうか。

シリーズ物は次の考察までセットで楽しめる😋
アクアマン→ワンダーウーマンからのジャスティスリーグだったのでわかりやすくて🙆‍♀️バットマンVSスーパーマン見とかないと💦
もか

もかの感想・評価

3.8
スーパーマンが死んだやつは劇場で観たくせにどうやって死んだか覚えてないから飛ばしちゃダメだったな。
Wi-Fiの調子悪くてちょいちょい止まったのもあるかもだけど、今回もなんかテンポ悪いなーという印象。Wi-Fiのせいよね?
でもエズラたんがくそかわだったのですき。君は本当にコミュ障キャラが似合うな?

バットマンはこの順番で観ろって記事に従ってみたら、なんか全然わかんなくて君誰?とかなった。
昔の、毒のキスする緑のセクシーな赤毛ちゃんが出る奴を早く観たい、のを我慢して順番守ったのにしょんぼり。
もっとちゃんとフルで観たいんだけどどの順なの?誰か教えてー!
m

mの感想・評価

-
きろく
ケイト

ケイトの感想・評価

3.8
記録
ほぼキャラの掘り下げが無い状況で色々と出てくる為、原作や予備知識の勉強必須の作品だと思います。
原作ファンにとっては最高ですね!!!
サイボーグとフラッシュの単体作品楽しみです
>|