本能寺ホテルの作品情報・感想・評価

「本能寺ホテル」に投稿された感想・評価

京都の街並を壊すかのような雰囲気の謎のホテルにアゴしゃっくれ女が宿泊する。しかも、勝手にタイムスリップし、戦国のヒーロー、信長にケンカを売ってしまう。

曲者っ!そのアゴ、手討ちにいたすっ!

ビシュッ!キーンッ!ポキッ…
名刀がっ、わしの刀がーっ!
odasu

odasuの感想・評価

3.0
ホテルの予約1ヶ月ミスるとか馬鹿なの?
ネットでいくらでも確認できる時代に。脳内戦国時代かよ。
ただこのミスがなきゃきっとやりたいことも見つからず何の変哲も無い人生だったかもしれないから、運はいいね。
堤真一演じる織田信長めちゃめちゃカッコよかった。
ryo

ryoの感想・評価

-
綾瀬はるかさんが行ったり来たりするのは
コメディっぽさを演出するためだったのかも
しれないけど戦国時代に行ったままのほうが
ずっとおもしろかったんじゃないかな。
いいところで物語の流れが切れてしまって
ドタバタ感だけが残った。

信長さんと蘭丸さんはよかった。。
みおわってエンドロールで監督の名前を確認するまで三谷幸喜作品だと思ってた。
TasukuMiwa

TasukuMiwaの感想・評価

3.4
三谷幸喜らしく、面白い作品だった。

織田信長に会いたくなった。

邦画で久々に楽しめた。
レンタル・配信)@ツタヤレンタル 2018/10 4本目(2018年通算88本目の鑑賞。)自分の意見を持たない主人公が、不思議な「本能寺ホテル」に泊まり、戦国時代にタイムスリップして本能寺の変の前の織田信長と出会い、自分を見つけていくという話の筋。話の筋とは関係ないが、この映画を見る前に坂本龍馬の小説を読んで時代の変革者という印象を得たが、織田信長もそれに当てはまると思った。この人がもし天下統一を成し遂げていたら歴史はどうなっていただろうかという思いをはせながら映画を見ていた。あと綾瀬はるかは色々な意味でキレイだなとも思った。感想はこんなところです。
tuki53

tuki53の感想・評価

3.0
この綾瀬はるかはあんまりだったなぁ。。義母が良すぎて(笑)
>|