本能寺ホテルの作品情報・感想・評価

本能寺ホテル2017年製作の映画)

上映日:2017年01月14日

製作国:

上映時間:119分

3.2

あらすじ

時は1582年。天下統一を目前に控えていた織田信長(堤真一)は蘭丸(濱田岳)、大塚(田口浩正)ら少数の家臣団と共に京都・本能寺に滞在している。冷酷非道なお館様を前に、戦々恐々とした日々を過ごす家臣たち。そんな時、風変りな女(綾瀬はるか)が一人、寺に迷い込んでくる。噛み合わない会話を繰り広げているが、その女・繭子は400年後の未来から来たと言う。泊まっていたホテル(本能寺ホテル)のエレベーターが1…

時は1582年。天下統一を目前に控えていた織田信長(堤真一)は蘭丸(濱田岳)、大塚(田口浩正)ら少数の家臣団と共に京都・本能寺に滞在している。冷酷非道なお館様を前に、戦々恐々とした日々を過ごす家臣たち。そんな時、風変りな女(綾瀬はるか)が一人、寺に迷い込んでくる。噛み合わない会話を繰り広げているが、その女・繭子は400年後の未来から来たと言う。泊まっていたホテル(本能寺ホテル)のエレベーターが1582年と繋がっていると・・・。 繭子は自身も訳のわからぬまま信長と小姓・森蘭丸との交流を深める中で、次第に信長の人間性に惹かれていく。やがて繭子は、1582年の迷い込んだその日が「本能寺の変」が起きる前日である事に気づき—

「本能寺ホテル」に投稿された感想・評価

京都の街並を壊すかのような雰囲気の謎のホテルにアゴしゃっくれ女が宿泊する。しかも、勝手にタイムスリップし、戦国のヒーロー、信長にケンカを売ってしまう。

曲者っ!そのアゴ、手討ちにいたすっ!

ビシュッ!キーンッ!ポキッ…
名刀がっ、わしの刀がーっ!
もこ

もこの感想・評価

3.0
信長様漢すぎる
Yuki

Yukiの感想・評価

3.0
キャスト豪華だし雰囲気的に三谷幸喜の作品かなと思った。(三谷幸喜の作品そんなに知ってるわけではない)
キャストのそれぞれの役が凄くはまっていたと思う!特に綾瀬はるかと濱田岳。
クスッと笑うシーン多め。
rinorino

rinorinoの感想・評価

3.8
「倉本様の御予約は 来月に入っております」
の所が好き
時代が変わって立場が違っていても現代の私達と同じように悩んでいたのかもしれないと思うとちょっと面白い
そら吉

そら吉の感想・評価

3.7
ぶりぶり〜ぎっちょうぅぅぅ(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

↑皆さんレビューで言い過ぎw

って私も言いたいだけ〜。


私てっきりタイムスリップするだけの
話だと思ってたんですよね。

そしたら、行ったり来たりする
じゃなかですか((( ゚д゚ ;)))


そこが新鮮で面白いなって思ったばい。


だから、現代パートと戦国時代パート
の2つのパートで2倍楽しい♡


本能寺の変の話でもあるけど
綾瀬はるかの成長物語でもあるね(^_^)


コメント欄…閉鎖中です¯\( ˘–˘ )/¯ヘイテンガラガラ

すみません…。。。
kuroday

kurodayの感想・評価

2.5
なるほど、秀吉がいわゆる「中国大返し」を行い光秀を打ちに行った理由をここに持ってくるとは。
全体的に演劇舞台と漫画アニメを見てるかのような演出脚本は良くも悪くもクールジャパンという内容。
綾瀬はるか演じる、時代を行ったり来たりできる倉本繭子、堤真一演じる織田信長、濱田岳の森蘭丸そしてホテル支配人の風間杜夫、ほぼこの4人でストーリーが進行。高嶋政宏の明智光秀はイメージ的にちょっと引いてしまった。
48
俳優陣の演技はよかった、でも脚本が全然面白くない。予告がドラマチックなぶん、余計に陳腐なストーリーに感じた。場面転換も多過ぎて話にいまいち集中できない。設定はいいと思うんだけどな…。
>|