メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮のネタバレレビュー・内容・結末

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮2015年製作の映画)

Maze Runner: Scorch Trials

上映日:2015年10月23日

製作国:

上映時間:132分

3.3

あらすじ

迷路の外の世界で待っていたのは―― 彼らをさらに過酷な運命へと導く巨大組織。 そして、灼熱の太陽に焼きつくされ、すべてが崩壊した砂漠のような地球の光景。 この世界の攻略方法は存在するのか?

「メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ゾンビ映画なってきた


でも、ミンホだけはありっっ🤒


相変わらず、突っ込みどころ満載やのに
なんでか続編観たくなる不思議。
メイズじゃないしゾンビ出てきちゃったけど面白かった!
ミンホのために続編を見ることを決意した。

英語字幕で視聴。

迷路関係なくなってゾンビ映画見たくなってるけどハラハラ感あって面白いです
( ・ㅂ・)و ̑̑
副題に無理に「迷宮」という文字を入れなかったら鑑賞者の違和感も少なかったんじゃないかなと思った。その点で評価が下がってしまっているのが勿体ない…。

ラストのテレサの裏切りは完全に予想外で、その場面でさらに作品に引き込まれた。
テレサが裏切る理由となったのが記憶が戻ったからだったので、トーマスも同じように記憶が戻った時にどう考えて動くのか気になる。
いや、トーマスが仲間を裏切ることはないと思うけど、なんらかの葛藤があっても不思議ではないなと…。
でもトーマスの場合はそれでも…!と仲間を大事にするはずだし、安心感はある。

あとNGシーン集の「トーマス!」が最高に面白かった。
全体的には巨大組織の全貌が明らかになりつつある中で主人公たちが自分たちの立場を模索していくという意味でいい位置付けの作品だと思いました。

ただ、内容を詰めすぎたが故に話がゴチャゴチャした印象になっていたかなと思います。

登場する勢力も多かったですし、「あれ?今何を目指してるんだ?」って多々思ってしいました。

あとは細かいところですが、映画都合的なストーリーが多かったです。

今回初登場であまり関わりのなかったウィンストンがゾンビに噛まれて死んでしまうシーンは、きっと感動的なんでしょうけど彼と仲間たちとのやり取りがあまり事前に描写されていなかったので全然悲しく感じませんでした。

あとミンホが雷に打たれるシーンでは普通死ぬだろって思ったんですがふつーに生きてたんで「あれ?」ってなってしまいました。

映画的に殺した、生かしたというご都合を感じざるを得ません。

ですが、好きなシーンもあって

ブレンダがガラスの床上に落っこちて上空から転落しそうになるシーンはジュラシックパーク2を彷彿してハラハラしました。
メイズ・ランナーの続編ですね。
自分の中で、メイズ・ランナーは結構面白かった為、期待度も高まります。
ニュートとミンホは、また良い活躍してくれるだろうか?
ラスト、エンディングロールときて、一言感想ですが、続編って大体、こういうモヤモヤな気持ちになりますよね。
端的に言うと、非常につまらない!

詳細感想です。
冒頭、完全に続きからスタートしてくれた為、違和感無しです。
俳優さん達も成長期を過ぎている為、変化を感じることもありませんでした。
そして、ウィケッドとは多分対立の組織下へ保護された主人公達は、あっという間に、ここウィケッドの施設じゃないか!と気付き逃げるわけです。
その前に、新たに登場の若者がうじゃうじゃいる〜。けれども、エキストラ的役割らしい。

全シリーズから気になって仕方ないのですが、主人公トーマス、何故ゆえにあなたがリーダーなのでしょうか?それもいつの間にか当たり前のように。
ニュートやミンホが本来、リーダーなのではないでしょうか?

トーマスグループは砂漠を逃げて逃げて、ゾンビ出てきた!ツンデレ女性ブレンダ出てきた!これ、絶対恋愛とか絡んできたら、その場で終了したいです。
ブレンダ、ゾンビに噛まれますが、トーマスは、持ち前の自分勝手で自己欲求を我先へと満たす性格をフル活動で、何とかっていう確実にウィケッドと対立している組織に連れて行きます。
もう、つまらな過ぎて飽きてきました。
メイズ・ランナーのメイズはもう何を意味しているのか不明だし、テレサ裏切り者だし、エヴァ・ペイジは白い魔女にしか見えないです。ボロッボロの終了で、観ている自分もボロッボロです。
ニュートとミンホ、活躍の場は殆どなかったです。出演場面も少ないです。
トーマスの独壇場です。
前作が懐かしい。
シリーズ3作目、一応観るつもりです。そして、このモヤモヤを解消したいです。
ランナー感はまだあるけどメイズ感はなくなって代わりにゾンビ感が出た。どっかの海外映画を日本の配給会社が勝手に2と名付けて公開しましたみたいな内容で面白かったです。

テレサが裏切った理由が「ヒロインの座を奪われてふてくされたから」としか思えなかったっす。
そしてミンホさんはどんどん魅力的に。一体どうなる3(のミンホさん)!
3が公開ということで鑑賞。1と連続で!前作の方が好きだけどアクションとスケールが拡大して飽きることなく楽しめた!まさかバイオだとは思わなかったけど笑
ゾンビが気持ち悪いー…。
いつの間にか迷路が無くなって外の世界の話に。。
でも続きが気になるのゎ終わり方なのか…主人公のかっこよさなのか…。
1の最後に地球が太陽によって滅亡の危機にさらされていて、人体実験として閉じ込められていた若者たちは抗体を持っている、というのが明らかにされた。救助に来てくれた組織によって脱出し匿って貰えていたが、その組織もグルだった!このままじゃまた人体実験されちゃうから逃げよう!と脱出。砂漠を越え何だかんだでRAの所まで来たが仲間が裏切り連れ戻されそうになる。必死の抵抗を試みるが仲間が1人連れていかれ、助けにいこう!で終わる。


迷宮要素どこいった!
ゾンビ映画になってるじゃん!
と、序盤から少しイライラしながら鑑賞してました…w
主人公は相変わらず突っ走るし…仲間に何も説明せずにここは危険だ!早く逃げよう!と急かす感じがまたイラッとする。
3はどうなることやら…
>|