いずみたつや

エクス・マキナのいずみたつやのレビュー・感想・評価

エクス・マキナ(2015年製作の映画)
-
全編を貫く不穏な空気がついに臨界点に達する終盤のスリル。説明を排した展開も興味を刺激する。『her』もそうでしたが、AIは人間になることが終着点ではなく、人間の許容を超えた存在であることを描く視線が残酷だけど美しい。