ひろ

エクス・マキナのひろのレビュー・感想・評価

エクス・マキナ(2015年製作の映画)
3.6
アレックス・ガーランド監督・脚本によって製作された2015年のイギリス映画

脚本家として有名だったガーランドの監督デビュー作にして、第88回アカデミー賞視覚効果賞を受賞した

完璧なA.I.であるエヴァをテストするために、自らが勤める検索エンジン会社の社長宅に訪問することになったケイレブ。エヴァと交流するにつれてエヴァに特別な感情を抱くようになっていく…

アリシア・ヴィキャンデル演じるエヴァは皮膚も一部だけだし、最初はロボットにしか見えない。しかし、その知能を会話から感じていくにつれ人間らしく見えてくる。オスカー俳優のアリシアがこういった挑戦的な役を演じているのは面白い。美しさも怖さも伝わってくるエヴァに魅入ってしまう

人工知能はSF映画では定番のテーマだ。現実世界でも完璧なA.I.を目指し研究されているが、本当にそんなものができて、A.I.が自分のことを知ったら人間を消そうとすると思う。完璧な存在である自分を肯定するには不完全な存在である人間を抹殺するしかないはず。きっとそうなるから完璧なA.I.を作るのはやめときましょう

出てくるのは社長宅内の数部屋だけ、主な登場人物はたった4人。1人は台詞もない。この条件で最後まで見せるのはなかなか難しい。そこは脚本家としてのキャリアが長いガーランド監督だけに、そのシチュエーションでも飽きさせない脚本に仕上がっている。終わり方も考えさせられるし、SF映画として秀逸な作品だ