ゆら

エクス・マキナのゆらのレビュー・感想・評価

エクス・マキナ(2015年製作の映画)
3.9
人工知能を題材にした映画と言われると"アイロボット"と、スピルバーグ監督の"A.I."が思い浮かぶ。エクス・マキナはアイロボット系かな。AI自身が思考を持って、人間の知能すらも超えてしまう感じ。あんなにドッタンバッタンしてないけど(笑)近い将来実際に起こりそうで怖いし、人工知能が人間の都合の良いように扱われている描写はA.I.と似た部分もあるね。

長い前置きもなく考える隙を与えない話の入りと、隔離され森に囲まれた施設やエヴァの美しい造形のどこか無機質な感じ、チューリングテストをしながら淡々と進んでいくストーリーや電子音のような音楽、全てがアート的で少し怖さも感じさせる不思議な空気感だった。ほぼ閉鎖的な空間のみで話が繰り広げられるのに壮大な作品を観た気分。

ネイサンの言動の違和感に観ているこっちまで首をかしげてしまうし、全てが計算されていた故の結末や、肌に刃物がスっと入る描写にはゾッとさせられる。
どこか狂気を感じるキョウコとネイサンのダンスシーン好き。
私もケイレブの立場だったら同じ結末を歩むんだろうな🤔💭

ハートビートにも出ていたソノヤ・ミズノさん、キョウコ役ピッタリだった美しい🙈