エクス・マキナの作品情報・感想・評価

エクス・マキナ2015年製作の映画)

Ex Machina

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:108分

3.7

あらすじ

検索エンジンで有名な世界最大のインターネット会社“ブルーブック”でプログラマーとして働くケイレブは、巨万の富を築きながらも普段は滅多に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に1週間滞在するチャンスを得る。 しかし、人里離れたその地に到着したケイレブを待っていたのは、美しい女性型ロボット“エヴァ”に搭載された世界初の実用レベルとなる人工知能のテストに協力するという、興味深くも不可思議な実…

検索エンジンで有名な世界最大のインターネット会社“ブルーブック”でプログラマーとして働くケイレブは、巨万の富を築きながらも普段は滅多に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に1週間滞在するチャンスを得る。 しかし、人里離れたその地に到着したケイレブを待っていたのは、美しい女性型ロボット“エヴァ”に搭載された世界初の実用レベルとなる人工知能のテストに協力するという、興味深くも不可思議な実験だった…。

「エクス・マキナ」に投稿された感想・評価

Nobu

Nobuの感想・評価

3.8
面白い
めっちゃ面白かった。
最初はロボットと人間の恋愛映画と思っていました。
でも見ていくとそんな単純なテーマではなくて、ミステリー要素の詰まった奥の深い映画だった。

観ている側で色々な推理を働かせてくれる凄い映画だった。
登場人物が少ないおかげで集中しやすかったし、物音が少ないおかげで緊張感が漂うし、登場人物が少ないのは成功だったと思う。

エヴァとの関係が進んでいく中で施設やAIの秘密が暴かれていくのが見ていて凄い気持ちいい体験ができました。
栞

栞の感想・評価

4.7
ホームプロジェクターで視聴

大画面に美し〜い映像がとても映える映える。
あっという間に私の部屋が空間アートになりました。
ストーリーの最高な不安感も、この映像美も、「魅せる」映画の屈指だなあと思います。
AIに果たして感情はあるのか?

AIと人間の恋愛は許されるのか?

AIはどこまで進化できるのか?

AIを作った人間は何かを学んだか?

その答えが明らかになったとき、人間は想像をもしない結末を目の当たりにするだろう。。

果たしてほんとうの意味とは??
ぷ

ぷの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

どんな感想を書いてもチューリングテストを受けている感覚。
すべてに意味が、裏側が、あるような気になる。見ているこっちがAIなのか。
父親殺しは神話に欠かせない話のひとつで。
万物の想像主に対する反逆者はAIを作ったヒトなのか、エヴァなのか。
愛と嘘、裏切り、画策、死、再生。
テストでありながら学習を重ねていくAI。
箱をあけて最後に残ったのは希望ではなかった。
なんて話を誰かと語り合いたくなる映画でした!
最後のオチにやられた。
Sayas

Sayasの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

時折、自然の風景が出て
シンプルながらも深みのある音楽が入る。

美しい映像美、アンビエントミュージック、
ロボット、AI、等が個人的にツボにはまった。
ストーリーで謎に思ったのは、何故彼は自分の腕を切ったのか?彼も?
AyaIto

AyaItoの感想・評価

3.6
WOWOWにて鑑賞

女優さん綺麗すぎる
現実にありえそうな話だから興味深い

Aiに感情はあるのか?感情でうごいているのか、それともプログラムなのか?そのプログラムはAI自体が作っているのか?だとしたらそこに感情は?などというAIと感情をテーマにした作品のように感じました。

結局ネイサンの言っていたことは正しかったわけですよ。もし恋をしている"ふり"をしているとしたら?

AIの意識の問題もここに出て来ているように思います。性別っていうのは意識なのか植え付けなのか。性格も生まれつきなのか。そこがそうなのだとすれば、AIは人間と同等とされるかもしれない。

この映画のラスト、妙にリアルな感じがすごく怖かった。AIの学習能力を甘くみちゃいけない。そこに同情なんてものが入って仕舞えば、ターミネーターのような世界にもなるかも。

比較的新しい映画な上、AIに関する問題意識も新しいように思えました。影や鏡をつかった演出が恐ろしくも綺麗で、またエヴァの近未来的な感じもさすがオスカーといったところでしょうか。密室内の話ですが引き込まれる魅力がありました。AI好きな方にはオススメの映画です。ただ、もう少しネイサンに同情させる演出があってもいいんじゃないかな?というところで4.5
>|