エクス・マキナの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

エクス・マキナ2015年製作の映画)

Ex Machina

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:108分

3.7

あらすじ

「エクス・マキナ」に投稿された感想・評価

密室でも飽きさせない工夫が随所にあって、話も良くできている。

建物から小物までデザインも全て洗練されていて美術だけでも一見の価値あり。

物語も世界観も非常に細かく作り込まれてているが、いかんせん博士にスキがありすぎるのが整合性を保つ上でやや致命的に感じた。
美しいおねいちゃん見たさに作品鑑賞した訳じゃありませんが、そりゃ、惚れますよ。主人公の気持ちも分かります。
ーと、思っちゃうくらい説得力ある美貌!
金払っても観る価値ある。

地味なストーリーだけど、SF作品としても良作。
シャープでスタイリッシュな映像の作る世界観がとても良い感じでした。
モーションキャプチャーの電動着ぐるみって、こういうキャラにめっちゃ相性良いのね。
hiro

hiroの感想・評価

3.3
正月ダラっと観れるやつないかなと鑑賞。人間とロボットの恋愛映画で何も考えずに観れるかと思ってたけど色々考えさせられる映画だった笑
それでも観たあと疲れる内容じゃなく面白かった。
あと何年したらこういうAIが出てくるんだろう。超進化版ペッパー君。
mana

manaの感想・評価

4.0
アリシア・ヴィキャンデルさんの美貌があったからこそあのロボット役が務まるのであって、もし自分があのロボット役だったら…と想像して笑ってしまいました😂笑

メイドを演じたソノヤ・ミズノさんを本作で初めて知ったのですが、スタイル抜群の美人で、ミステリアスな無表情がめちゃくちゃステキでした!惜しげもなく美しい裸体を披露してくれてるのでそこも要checkです😘笑
serina

serinaの感想・評価

4.3
AIと人間、どれほど近くても相入れることのない二つの存在。
この作品では、しかしながら、ケイレブ、エヴァ、ネイサン、キョウコという4人の登場人物によって不思議な交わりを見せていく—

無機質な建物、人間の"感情"はあくまでもAIの進化に必要な"機能"として見なされる空間。そこに流れるのはただ、計算され尽くした静謐。

閉鎖された奇妙な世界の中で、あまりにも雄大な自然が対比として描かれる。
その大自然の美しさにより、彼らの異質な空間はなお際立つ。

そして微かな不協和音を奏でる4人の関係が少しずつ形を変え、溶け出していく。

AIの進化の行く末は限りなく人間に近付くことか。それとも人間を超えていくことか。
エヴァの見つめる先には何が写るのか。

ワクワクする、未来への期待を描いたようなSF映画とは全く異なる新しい映画。
ただかなり後に残る作品。
記録

記録の感想・評価

3.6
ビョークのPVを思い出した、人型のロボットがでているやつ。ラスト20分はまさかの展開で画面に釘付けになってしまった、どんどん進化するAIに対して人間が恐れてる事はこうゆうことなんだ。こうゆう映画が出来ることに今の時代性を感じる。洗練された映像と世界観がすごく好きでした。
SF的にはそうアップデートされてるわけではないが、
映画として洗練されていると思った。
最後の地面を反転で映すカットはかっこよかったが、
ポロックにそんな大した意味を持たせてるわけじゃないのかなと思った
izumi

izumiの感想・評価

3.7
ドーナルグリーソンはまつげまでブロンドなのか〜とか言う残念な感想を抱いてしまった。

映像はとても綺麗。

内容は割と月並みです。
NY

NYの感想・評価

3.8
AI恐るべし。
すべてAIに計画されていたような…
今の時代ならすでに誰かしてそうな
実験で恐ろしい。

最後めっちゃエヴァあざとい…
ハッピーエンドと思ってた自分がばからしい
猫丸

猫丸の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

人からのススメと、テーマが面白そうだったため、借りて観てみることに。

初っ端からよくわからないけど、懸賞に当たった!と喜ぶ主人公。なんのや??っていう、観てる人ポカンですよ。まぁ、あと観ていけば一応わかるのですが、全体的に説明がなさすぎて。
まぁ二転三転の引っ掛けに、観ている人も引っ掛けられてほしい意図があってのこととは思うが、あまりにも説明がないと、ひっかかるもなにも、つ、つまりはどういうことだってばよ??ってなる。

全体的に、雰囲気、映像はとてもよかったと思うが、途中中だるみして、やや早送りした。

最後は、カマクラの怖い話を彷彿とさせる感じで、主人公を思うとゾッとしたが嫌いではない感じ。

んが、あのあとエヴァはどうやって生きていくのか。主人公に家族はいないが、会社の同僚不審がるんじゃないの?社長死んで誰も気づかないとかある??と、ツッコミどころ満載な感はある映画でしたw