にぃの

キャッツのにぃののレビュー・感想・評価

キャッツ(1998年製作の映画)
4.0
名作ミュージカルをそのまんま映画にしております…というか、舞台中継のような趣です。
夜中、ゴミ捨て場に猫たちが集まってきて、ジェリクルキャットを決める集会をする…ってのがストーリーですが、このミュージカルは詩集が原作で、ストーリーを楽しむというよりも個性的な猫たちの自分語りを聞く感じなんですよね。
まあ、出てくる曲はみんな名曲です。
私のお気に入りは鉄道猫のスキンブルシャンクス。ゴミを持ってきて鉄道の形にしながら歌う、とっても楽しい曲。
メモリーはもはやスタンダードですね。
哲学的なテーマがしっかりありますが、さらっと楽しむこともできる傑作です。