キミシマムザ裕君

スノーマンのキミシマムザ裕君のレビュー・感想・評価

スノーマン(1982年製作の映画)
3.6
一面の銀世界になった冬のある日、名もない少年は雪だるまを作る。その夜、時計の針が12時を指したとき雪だるまは命を得る…

1982年の短編アニメーション。
文字は一切使わず絵のみで表現したために世界中で大ヒット。
本日はカウントダウンジャパンというフェスで朝から晩まで家にいないため出かける前に鑑賞。(意識高い)


ほっこり。
28分という短い時間なので集中できない子供や、長編映画に少し飽きてきている大人も楽しめる冬の素敵な物語だ。
一日だけ魔法がかかって雪だるまと遊べたら…
という子供なら誰でも考える夢の世界を優しい絵本のような質感のアニメで描いてくれる。
ただこんなクオリティの高い雪だるま、日本人の子供は作れないよなぁ(笑)
ルンルン気分で観ていると最後に少し悲しい気分になるので注意。

アニメ好き、冬にピッタリな作品を探している方、そしてお子様と見るアニメを探している方にはオススメの作品。