shiori

白河夜船のshioriのレビュー・感想・評価

白河夜船(2015年製作の映画)
2.5
静かな雰囲気と安藤サクラに惹かれて鑑賞。
よしもとばなな原作。未読。

あ〜よしもとばななだな〜と思う空気感。よく知らないくせにそう感じた。静かなで淡々と流れていく感じと、小説っぽさが映画の所々に溢れてたからそう思ったのかも。

小説のままの世界観で、小説の通り映像にしたような作品。
きっとセリフもそう。

小説っぽさの残るセリフと、そのせいか安藤サクラと井浦新が妙に生々しく感じて、観ていて少し恥ずかしくなった。
安藤サクラの、役者としての魅力より一人の女性としての魅力を感じた。
心地良い時間が流れる映画。