えび

白河夜船のえびのレビュー・感想・評価

白河夜船(2015年製作の映画)
-
文学としてはきっと良い作品なんだろうな。そこはかとなく暗い雰囲気はわたしの大好物なので…。

不倫経験を思い起こすようなそんな不思議な体験だった。そんな経験もちろんあるはずないですが。

安藤サクラと井浦新の組み合わせに違和感…作中何度も変わってほしいと思ったわけで。

とても静かで、誰かそばにいてくれないと眠くなる、そんなことを意図して作られたかのような映画でした。