SGR

劇場版 MOZUのSGRのレビュー・感想・評価

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)
4.0
終始ぶっ飛んでいていい!笑
別にドラマをそこまで熱心に見ていた訳じゃないけど楽しめた!

爆笑必至の長谷川博己劇場が最高な事は言うまでもなく、桃李くんも負けていなかった。(それが嬉しかった)今年は松坂桃李イヤーだね。

同じ海猿の監督とは思えないほど、中途半端に感動を煽ったりする演出は一切なし!
ビートたけしが出演OKした理由もわかる気がする。
ぶっ飛んだ映画作るなら思い切りぶっ飛んだ映画を作る、ヒューマンドラマを作るならちゃんとヒューマンドラマを作る、中途半端な物作るなというメッセージですよね?(たぶん)

無理にCGを使ってハリウッドを真似た作品よりもよっぽど見応えあったし、それでいて日本の役者の魅力を堪能できたから満足です。

いろいろストーリーに突っ込みどころはあるけどオチも嫌いじゃない。結局最後までハセヒロが持ってく形で終わった。笑