しょうた

劇場版 MOZUのしょうたのレビュー・感想・評価

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)
3.1
ドラマ大好きで期待して鑑賞。
スケールあってスピーディーな展開で最後まで飽きずに観れたけど、なんでこういう展開なのと思わせる雑さが気になってしまい今ひとつ世界観に浸れなかった。
ドラマで見えなかった事件の答は映画で見れると思いきや曖昧なままで終わってしまったので拍子ぬけ‥惜しいな。

でも出でくる役者達の演技はよかった。西島秀俊のハードボイルドな存在。タバコを加える姿はカッコいい。
香川輝之の安定したオーバー演技。長谷川博巳の決まり文句のチャオ。松坂桃季の狂気の演技。それぞれいい味だしてるけど‥真木よう子のセリフの棒読みはいいのか悪いのか。

ビートたけしはすごい存在。出てるだけで雰囲気を漂わせてる。
ここが地獄だよ。この台詞は決まっていた。最高の悪役を演じてくれた。