劇場版 MOZUの作品情報・感想・評価

劇場版 MOZU2015年製作の映画)

上映日:2015年11月07日

製作国:

上映時間:116分

3.2

あらすじ

妻子の死の謎を追う公安警察官倉木(西島秀俊)は、大杉(香川照之)明星(真木よう子)とともに、一連の『MOZU事件』で警察内部に巣食う闇を白日のもとに晒した。※ドラマseason1.2 しかしそれは、恐るべき謀略の氷山の一角に過ぎなかったのだ。 あれから半年…。高層ビル占拠爆破事件とペナム大使館襲撃事件、二つの大規模テロが同時発生した。これらは、犯罪プランナー高柳(伊勢谷友介)と暗殺専門の殺し屋権…

妻子の死の謎を追う公安警察官倉木(西島秀俊)は、大杉(香川照之)明星(真木よう子)とともに、一連の『MOZU事件』で警察内部に巣食う闇を白日のもとに晒した。※ドラマseason1.2 しかしそれは、恐るべき謀略の氷山の一角に過ぎなかったのだ。 あれから半年…。高層ビル占拠爆破事件とペナム大使館襲撃事件、二つの大規模テロが同時発生した。これらは、犯罪プランナー高柳(伊勢谷友介)と暗殺専門の殺し屋権藤(松坂桃李)ら同一グループによる犯行であった。実は彼らは、日本事件史の闇と言われる存在「ダルマ」(ビートたけし)の名のもとで、ある犯罪計画を極秘裏に進行しているのだった。灼熱の地・ペナム共和国を舞台に、事件の真相を追う倉木達と、最後の敵=ダルマとの死闘がついに幕を開ける!

「劇場版 MOZU」に投稿された感想・評価

記録。ドラマが良かっただけに期待し過ぎてしまったなぁ。
悠介

悠介の感想・評価

-
東の新世界での登場シーンを映画館で見た時笑ったけど、めっちゃクールだった!
斜線

斜線の感想・評価

1.5

雑な省略
無意味なカメラワーク
浪費するための金遣い

悲しみすら残る
こらならまだスペックのほうが可愛げある分面白いと思えるほど
松坂桃李怖かった
原作の小説は読んでいる

ストーリーが完全に破綻している

見た後虚無感以外何も残らない
ドラマが好きだった!
続きが見たかった!!
なんだこの映画はって感じでした🙌🏻
ドラマからの地続きだと思って観ると正直がっかりする。スピンオフくらいの気持ちで観た方がいいかな…。ダルマの真相はありきたりだけど、まぁ許せるレベルの着地だと思う。新谷登場シーンもカッコよすぎる。ただ、敵役がなぁ…。猟奇的な映画って上手くハマらないと「ただ安い狂った演技してるだけの人」が出てくるけど、一部のキャストがまさにそれ。比較的評価高いっぽい松坂桃李も個人的にはうーん…。あと、劇場版らしく舞台だけ広げたけどむしろ逆効果ってのもよくあるよね。結局3人組+東+新谷が一番良いなって思うのは仕方ないとこかな。
poco

pocoの感想・評価

3.5
記録。

アクションシーンは流石です、という感じ。
迫力と、北野武の不気味さに引き込まれる。
SNakazawa

SNakazawaの感想・評価

3.2
最後のモヤ感
>|