劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

上映日:2015年11月07日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:116分
    監督
    羽住英一郎
    脚本
    仁志光佑
    原作
    逢坂剛
    キャスト
    西島秀俊
    香川照之
    真木よう子
    池松壮亮
    伊藤淳史
    杉咲花
    阿部力
    伊勢谷友介
    松坂桃李
    長谷川博己
    小日向文世
    北野武
    あらすじ
    妻子の死の謎を追う公安警察官倉木(西島秀俊)は、大杉(香川照之)明星(真木よう子)とともに、一連の『MOZU事件』で警察内部に巣食う闇を白日のもとに晒した。※ドラマseason1.2 しかしそれは、恐るべき謀略の氷山の一角に過ぎなかったのだ。 あれから半年…。高層ビル占拠爆破事件とペナム大使館襲撃事件、二つの大規模テロが同時発生した。これらは、犯罪プランナー高柳(伊勢谷友介)と暗殺専門の殺し屋権藤(松坂桃李)ら同一グループによる犯行であった。実は彼らは、日本事件史の闇と言われる存在「ダルマ」(ビートたけし)の名のもとで、ある犯罪計画を極秘裏に進行しているのだった。灼熱の地・ペナム共和国を舞台に、事件の真相を追う倉木達と、最後の敵=ダルマとの死闘がついに幕を開ける!

    「劇場版 MOZU」に投稿された感想・評価

    記録。ドラマが良かっただけに期待し過ぎてしまったなぁ。
    みみ
    3.7
    2015年?月

    意味がわからない、と思ったけどテレビシリーズも映画も何度も見た結果、意味がわからない面白さがMOZUなのだという結果に。
    池松くんが終始かっこいい。
    koh
    1.1

    このレビューはネタバレを含みます

    最低最悪こんなひどい映画なかなかお目にかかれない。
    Akira
    1.1
    全く意味がわからない
    とにかくMOZUのドラマシリーズは大好きで、これほどのめり込むかっていうくらいハマった。
    バリバリキャラが立ってる豪華俳優陣がマジな演技を見せてくれたので、本当に楽しみに観ていた。
    その完結編ともいえる劇場版だったが、もう少し早く観るべきだったと反省。
    熱量と記憶が半減してた。
    そもそも倉木(西島秀俊)が、クリスマスの夜に妻千尋(石田ゆり子)が自宅浴室で子供を溺れさせ呆然としていたこと、爆破テロに巻き込まれて死んだことなど、不可解なことの真相を単純に知りたいということだけで動いていたのが、追及するうちにどんどん深みにはまっていく感じだった。
    そしていよいよ今回はダルマの真相が暴かれると期待したのだが、国家の裏を操る黒幕的な存在であることはわかったが、なぜいろんな人の夢の中に出てくるのか、そして悪夢にうなされ恐れるのかなど、いまいち理解できないことが多い。
    そして多角的にストーリーが描かれていくので力が分散していまいちのめり込めなかった。
    新谷(池松壮亮)の登場や権藤(松坂桃李)のキャラ設定などちょっと無理があったような気がするのだが…。
    ただ新谷の登場は真打ち登場って感じで面白かったけど。
    ツッコミどころが多くなってしまったが、どうもバラまいた伏線の回収に苦慮した感があった。
    そういう意味では残念だったかな。
    ただ、西島秀俊、香川照之、真木よう子ら安定感ある演技はよかった。
    KUTSUWADA
    3.0
    TVシリーズの方が良い
    ぱちこ
    3.5
    もうモズの早贄とか関係なしでクレイジーな人たちがわんさか出てきた

    あのタイミングの池松壮亮はかっこよすぎる

    真実を求め続ける倉木を始めお面かぶって銃ぶっ放す東や新キャラ松坂桃李もクレイジーすぎる

    ペナム共和国がおっかない
    首筋のバーコードには寒気がした

    ダブルフェイスから引き続き相変わらず救いようがない
    個人的には好き
    Shinichiro
    1.6
    意味不明
    Kn8p
    1.7
    ドラマ観たことないのでアウェイだった・・・
    Reina
    3.5
    松坂桃李のサイコっぷりがよかった!
    >|