きしだギレンホール

媚空 ビクウのきしだギレンホールのレビュー・感想・評価

媚空 ビクウ(2014年製作の映画)
2.7
闇に堕ちた魔戒騎士・魔戒法師を斬ることを生業とする闇斬師の一人・媚空。彼女はある魔戒法師を斬った際、奇妙な現象に遭遇し…。

『牙狼〈GARO〉−魔戒ノ花−』(2014)に登場した媚空というキャラクターのスピンオフ作品です。少なくとも牙狼シリーズの設定をある程度知っておく必要があるのは言わずもがなです。

さて本作ですが、監督が代わったところでいつもの牙狼だな、というのが正直な感想です。ストーリーもアクションも、目新しいものは特にありませんでした。
しかし、媚空を演じる秋元才加はかなり頑張っていたと思います。彼女の優れている部分はその気合の入った声です。数々の特撮ヒーローものを観てきたつもりですが、「ハッ!」という掛け声をここまで力強く、魅力的に出せる女優さんはなかなか居ません。彼女の頑張りはもっと評価されるべきだと思います。

クライマックスのシュールさなど、絶対一般ウケしないだろうなぁとは思いつつ、個人的にはそこそこ楽しめました。