TAKA

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーのTAKAのレビュー・感想・評価

4.7
2018-089-081-008
2018.5.27 109C大阪エキスポシティ Scr.11
IMAX2D

・全編圧倒的な見せ場の連続!
・アベンジャーズ、アイデンティティーの危機
・現実、アメリカの正義

取り敢えずの大阪最後の作品はこれ!
( ̄▽ ̄)b!
エキスポシティのIMAXで決めたぜ!
フワッホー♪(* ̄∇ ̄)ノ
塚口サンサンに行く時間はありませんでした・・・
。・゜゜(ノД`)
観賞後2時間で引渡しだったので、急いで部屋に戻ってバタバタと最後の片付けをしなくてはならず・・・
前の日遅くまで飲みすぎて、朝早く起きて片付けることが出来なかったんですぅ・・・
。・゜゜(ノД`)。・゜゜(ノД`)
(自分のせい(ФωФ)苦笑)

さて本編(^_^)

凄かった・・・
まさに全編圧倒された( ̄▽ ̄;)

ストーリーはシンプル。
全編これ見せ場!
20人以上のヒーローの大部分に見せ場があって!
それでも一本の映画として出来上がってるんだよなぁ(* ̄∇ ̄)ノ♪
しかも大迫力の大作!( ̄▽ ̄)b!

素直に感動しました(^_^)

絶対に相性の良くなさそうな、トニーとストレンジを絡ませて、更にそこにガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを絡ませるなんざぁ、
旦那!憎いねぇ~♪
しかも、スカーレット・ウィッチとヴィジョンの愛が泣かせてくれるじゃあないですか(ToT)
スバイダーマンの若い正義感も泣かせてくれるねぇ。・゜゜(ノД`)
フワッホー♪(* ̄∇ ̄)ノ♪
(意味不明f(^_^; 苦笑)

きっと脚本や構成、演出が素晴らしいんだな(^_^)

そんな風なスッゴい迫力のエンタメ大作なんだけども・・・

そう、重かったですよねぇf(^_^;
サノスの圧倒的な力に苦闘するアベンジャーズの姿を描いた本作。

本来MCUって、
フワッホー♪(* ̄∇ ̄)ノ♪
って楽しむ作品だと思ってるんですが、
本作は真面目に考えると深く重いですね。

アベンジャーズは今まで、圧倒的なその力をもって敵をねじ伏せてきました。
その力の在りよう、御し方で対立したのがシヴィル・ウォー・・・

圧倒的な力で悪をねじ伏せてきたアベンジャーズの前に、
彼等をも上回る力を持つ敵があらわれました。
しかもその敵は自らを正義と信じている。
敵(サノス)が魅力的に思えてくる。
圧倒的な力の魔力・・・

アイデンティティーの危機。
打ちひしがれるアベンジャーズ。
彼等はこの危機をどう乗り越えるのか。
( ̄▽ ̄;)

あまりにリアルですよねぇ・・・
サノスが○ランプに見えて仕方ないf(^_^;
現実にはままあること。
てか現実的過ぎる。

アメリカの正義はどんな答えを出すのか?


なんつって~♪ヾ(≧∀≦*)ノ〃(爆)

次作もフワッホー♪と楽しみましょう♪
(* ̄∇ ̄)ノ♪

追記。
・本作観賞後、最後の片付けやゴミ出しが凄く大変で、不動産屋さんに少し待ってもらったのはここだけの話で。
( ̄▽ ̄;)