いのさん

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーのいのさんのレビュー・感想・評価

4.2
《アベンジャーズ史上最恐の敵サノス》

(あらすじ)

アイアンマンやハルク、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンはじめマーベルが誇るスーパーヒーローたちによって結成されたドリームチーム“アベンジャーズ”の活躍を描いた超大作の第3弾。
6つすべて揃うと全宇宙を滅ぼすほどのパワーを秘めた石“インフィニティ・ストーン”を狙う最凶にして最悪の敵サノスの野望を阻止すべく、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーやドクター・ストレンジ、ブラックパンサーなどの面々も加えた新たなアベンジャーズが繰り広げる壮絶な戦いの行方を壮大なスケールで描き出す。

過去最大のオールスター集結&過去最強の敵サノス出現でハラハラドキドキの展開に息を飲まれます。ガーディアンズのメンバーやドクター・ストレンジ、ブラックパンサーが出てくれるのは個人的にもかなりテンションが上がる展開でした。

サノスの圧倒的パワーに為すすべなすぎて見てるこっち側が既に絶望していましたけど、今後アベンジャーズがどうなってしまうのかが大変気になるところです。
更に終わり方が終わり方なだけに、じきにアベンジャーズの新作"エンドゲーム"が待ち遠しくて仕方ないです。

味方にも敵にもそれぞれ思いがあり宇宙をかけて戦うその戦意にどのヒーローにも惚れ惚れしてしまう改めてマーベルヒーローの良さを実感できる作品です。