アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの作品情報・感想・評価

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー2018年製作の映画)

Avengers: Infinity War

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:156分

ジャンル:

4.3

あらすじ

6つすべてを手に入れると世界を滅ぼす無限大の力を得るインフィニティ・ストーン。その究極の力を秘めた石を狙う“最凶”にして最悪の敵<ラスボス>サノスを倒すため、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”が集結。人類の命運をかけた壮絶なバトルの幕が開ける。果たして、彼らは人類を救えるのか?今、アベンジャーズ全滅へのカウントダウンが始まる!

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

★ネタバレあり★
【未鑑賞の方は絶対に読まないで下さい】

まさかここまでの大敗を喫するとは…。
BTTF2や帝国の逆襲の様な、物語の繋ぎ方として最高で最悪。

6つのインフィニティ・ストーンがサノスの手元に揃う時、その指を一度鳴らすだけで全宇宙の命の半分が消滅する。

この、半分ってのがミソなんです。
全滅じゃない、半分。

地球単体でも全宇宙で見ても、人口が増えれば食糧難による飢えと争いが起きる。サノスはその人口を半分にし、宇宙の均衡を保とうとしている。

彼がバランスや均衡を保つ事を是とする描写がある事で、彼の信念は方法こそ悪に見えても、本当の悪ではないと言える。彼こそが選ばれし全宇宙のバランサーなのだ。

これはサノスの物語。

互いに正しいと思う信念と信念とが衝突する、正に戦争。

10年の間、18作の映画で物語を紡ぎ、共に戦って来た者として涙なくして観る事は出来ない。序盤からクライマックス。一度としてその緊張は緩む事なく、常に高いテンションを保ちながら迎えるラストー。

どうしよう、どうしよう…。
消えてしまう…。
共に戦った仲間が消えてしまう…。
涙が止まらない。

想像以上の最高傑作。

これだけ多くのヒーロー達を数名ずつ絶妙にマッチングさせ、様々な惑星に配置させながら、観客を全く混乱させず、スピーディーに、スリリングに、かつコミカルに(この要素が抜群に巧い)戦わせる。この難業を成し遂げたルッソ兄弟に最大の賛辞を送りたい。

壮大な宇宙大戦争でありながら、キャラクター同士の愛や絆を何せ時間がないので最小限の描写で最大限に描き切るストーリーテリングが素晴らしい。

ソーとロキ
トニーとピーター
ワンダとヴィジョン
ガモーラとネビュラ
クイルとガモーラ
スティーブとバッキー

それ以外、初顔合わせのメンバーの組み合わせ方も交わす言葉もいちいち一つ一つが面白い。

最高に楽しめるし、めちゃくちゃ泣けるし、サノスは魅力的だし、サノスの部下までキャラが立ってるし、喪失感と絶望感は半端ないし、この混濁した感情をぐっと握り締めながら、あと1年どうしよう…。

取り敢えず生き残ったメンバーに加え、ホークアイ、アントマン、ワスプ…そして例の彼女を迎えた新アベンジャーズで次の戦いに備えなくては。

サノスは帰って来るのだから。






*ちなみに僕の推しメンはホークアイです。出番なかった…。
みみみ

みみみの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

クソ辛かった 特にスパイディ、バッキーが消えるときはほんとに泣くかと思った ヴィジョンたちに幸せになってほしいしこれからアベンジャーズをどういう方向に持っていくのか気になる Dr.ストレンジも辛いですね……推しがみんな消えていく………
ソニー

ソニーの感想・評価

3.8
これを見るまえに、マーベル作品を全て見てからにすることをオススメします。
特にガーディアンズオブギャラクシーとアベンジャーズシリーズ。
Xメンは見なくてもいい。一部出てますが、、、
アベンジャーズにXメンたちは、諸事情で出演しないみたい。

はい、スーパーヒーロー入り乱れてます。サノスという強力な悪役でこれだけ集結してますが、一番因縁が深いのはガーディアンズオブギャラクシーの面々?
です。
予算が足りないのか、全員は揃いません。
結局、なにも解決しません。
次作が出るまで、内容覚えてるか自信なし。
133
全部ごちゃ混ぜ!!という感じ(笑)
今回は笑い要素を多めに取り入れていた気がする
シリアスなストーリーではあるんだけど気楽に見れる映画かと
続編出てから見ることオススメしますが…(笑)
toshi

toshiの感想・評価

4.0
妻と二人でBD鑑賞。

※多くの人が思いっきり
ネタバレレビュー(しかも一行目からいきなり)
しています。
気を付けて下さい。
もう少しレビューする人は
気を付けていただきたいですね。

多くの作品が入り乱れます。
一応全作品見てますが、
「えっと・・・こいつは確か・・・。」

一部しか見ていない妻は
「この人は誰?」状態。
さらには「ソーの役者変わった?」
「いや一緒だぞ。」
というような感じ。

特にギャラクシーを見てないと
人間関係わけわかりません。

例えるならスーパーロボット大戦ですね。
あんな感じで、あらゆるヒーローが
乱れます。


最後のアクションは非常に良かった。〇
個人的にはストレンジが大好きです。〇

途中までほとんどアクションありません。
「アベンジャーズってこんなにシーンとした
映画だったか。」というぐらい。×
Rinda

Rindaの感想・評価

4.0
DVD鑑賞。
i

iの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

キャップ髭もじゃ
こんなに満足感のある前編映画はなかった!
>|