アベンジャーズ インフィニティ・ウォーの作品情報・感想・評価

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー2018年製作の映画)

Avengers: Infinity War

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:156分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」に投稿された感想・評価

DORATARO

DORATAROの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

絶望に始まり絶望に終わるマーベルらしからぬシリアス展開。振り返って見ればルッソ兄弟が手がけたMCU作品はそんな気がありました。ウインターソルジャーでは親友との再会と激闘そして別れ。シビルウォーでは譲れぬ信念の激突と決別。決してハッピーな光景は望めなかったはずなのにどこかお祭り的な展開を望んでいた自分。甘かった( ・∇・)

鑑賞後、ただただ落ち込みまして、なかなかレビュー書けずでした。愛していたガーディアンズたちがあんなことになるとは。しかし、もちろんアベンジャーズでしか拝めない胸熱な光景もたくさんありましたよ。以下箇条書きにて。

・トニーとストレンジの傲慢伊達男コラボ
・ソーとスター・ロードの男前自慢バトル
・バッキーとロケットの合体奥義

名作に欠かせない要素。それは魅力的な悪役。完全なる均衡を求める史上最強のヴィラン、サノスが只の暴君としてではなく哀しみを背負ったヒールとして描かれているところが良かったです。そして彼を討つべくバラバラだったピースが統合されるこの一点を描くためにこれまで数々の作品があったのかと思うと感心せざるを得ません( ˘˘ )ストレンジが1400万通りの未来を見て下した決断。やはりトニーが希望の光なのかな。この壮大なストーリーが最終的にどう着地するのか、ぜひ見届けたい!!
素晴らしかった。
スーパーヒーローが沢山出演している上に一人一人のストーリーもあって、もちろんヴィランにもストーリーがある。それをうまく滞りなくまとめている満足度が高い作品。
出演者はハリウッドスターじゃないよスーパーヒーローだよって改めて気づかされた。
レンタルBlu-ray
London

Londonの感想・評価

4.5
えぇっ!
おっ! おぉ~ おー!
おぉ!おうおうおうおう!

あー

エ?

えっ? えっ えっ えっ?

エ〜〜〜〜〜〜ーッ!

って感じ!
mie

mieの感想・評価

3.9
記録
Shuu

Shuuの感想・評価

5.0
< 概要 >
アベンジャーズなどのヒーローが結集し、強敵サノスとの戦いを繰り広げるアクション大作。サノスの侵攻に、アベンジャーズのほか、ドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーらが力を合わせて立ち向かう姿を描く。『シャーロック・ホームズ』シリーズのロバート・ダウニーJr、『gifted/ギフテッド』のクリス・エヴァンス、『イミテーション・ゲーム/エミグマと天才数学者の秘密』のベネディクト・カンバーバッチ、『インポッシブル』のトム・ホランドらが出演。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のアンソニー・ルッソとジョー・ルッソがメガホンを取る。

< あらすじ >
それぞれ異なるパワーを持つインフィニティ・ストーンが6つ揃うと、世界を滅ぼせるほどの力が得られるという。アイアンマン (ロバート・ダウニーJr) 、キャプテン・アメリカ (クリス・エヴァンス) 、スパイダーマン (トム・ホランド) らアベンジャーズはほかのヒーローたちと共に、インフィニティ・ストーンを手に入れようと企むサノス (ジョシュ・ブローリン) に立ち向かうが……… 。

< 感想 >
予想していたのと全然違ってめちゃくちゃ面白かったです! 観る前は正直、こんだけ集まったらどんちゃん騒ぎだけが印象に残る映画になるんじゃないかと思ったのですが、マーベルさん凄いです^_^ 物語がしっかりしているのと普段共演しないキャラの連携と会話が成り立っている部分も良かったですね^_^ ラストは衝撃的でしたが^_^ 次回作は劇場で観たいなと思います^_^☆
ともみ

ともみの感想・評価

5.0
あんまりアクションには興味なかった自分の考えを一変させてくれた映画。MCU初見の自分やけど映画中に開いた口塞がらんかったし途中思わず立ち上がりそうになったくらい感情移入もして一気にMCUの道へ引きずり込まれました☺️トニーとピーターの2人が切なすぎた…
サノスのアゴわろた
自分は結構サノスの考えに同意ですわ…。やり方はヤバスですけど。
自分はアイアンマン2までしかみてないので皆姿が変わっててびっくりしました。アイアンマンだけが変わらない姿なので安心しました。あと性格良くなっててホッとしたと同時に何故か悲しくなった。
序盤のヒーローたちの協調性のなさと言葉足らずさにムカつきましたがこのくらい対人関係はドライじゃないとヒーローはやっていけないんやろうなと思いました。でも中はマグマのようにアツく、ヒーローたちは強いシンパシーで繋がっているんだろうな。私はそんな抽象的なものを信じられない。もし自分はアベンジャーズに入っても静かに消えるだろうな。と思いながらずっとみていた。
総攻撃はやっぱロマン、カッコ良すぎる。
最後怖すぎて泣いちゃうわ。
MCUはアイアンマン、ブラックパンサー、キャプテンアメリカ、アントマンしか見たこと無いのですが、単純に映画的に優れてるので超楽しめました
草原で一部バリアを開けることを決意→ワカンダフォーエバー!→戦国時代並みの合戦 の流れでガン上がり
そこからのソー登場で、もはやテンションはアメリカ人
時間操作してビジョンをあれしたのも今まで見たこと無くて、「ええぇぇえ!!そんなのありなの~」感

ラストも「どうせ生き返るんでしょ?」と思いつつも4作目への期待がMAX!早く見たい


最高の映画というのを前提とした上で突っ込むとしたら、
アベンジャーズ人多すぎで個別の活躍シーンが慌ただしい
「もうダメだ!」「待たせたな!」のラストミニッツレスキューやりすぎ
「こいつがどうなってもいいのか」「やめろー!石は持っていけ」の流れやりすぎ
けど楽しい
ありがとう
>|