アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの作品情報・感想・評価

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー2018年製作の映画)

Avengers: Infinity War

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:156分

ジャンル:

4.3

あらすじ

6つすべてを手に入れると世界を滅ぼす無限大の力を得るインフィニティ・ストーン。その究極の力を秘めた石を狙う“最凶”にして最悪の敵<ラスボス>サノスを倒すため、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”が集結。人類の命運をかけた壮絶なバトルの幕が開ける。果たして、彼らは人類を救えるのか?今、アベンジャーズ全滅へのカウントダウンが始まる!

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に投稿された感想・評価

DORATARO

DORATAROの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

絶望に始まり絶望に終わるマーベルらしからぬシリアス展開。振り返って見ればルッソ兄弟が手がけたMCU作品はそんな気がありました。ウインターソルジャーでは親友との再会と激闘そして別れ。シビルウォーでは譲れぬ信念の激突と決別。決してハッピーな光景は望めなかったはずなのにどこかお祭り的な展開を望んでいた自分。甘かった( ・∇・)

鑑賞後、ただただ落ち込みまして、なかなかレビュー書けずでした。愛していたガーディアンズたちがあんなことになるとは。しかし、もちろんアベンジャーズでしか拝めない胸熱な光景もたくさんありましたよ。以下箇条書きにて。

・トニーとストレンジの傲慢伊達男コラボ
・ソーとスター・ロードの男前自慢バトル
・バッキーとロケットの合体奥義

名作に欠かせない要素。それは魅力的な悪役。完全なる均衡を求める史上最強のヴィラン、サノスが只の暴君としてではなく哀しみを背負ったヒールとして描かれているところが良かったです。そして彼を討つべくバラバラだったピースが統合されるこの一点を描くためにこれまで数々の作品があったのかと思うと感心せざるを得ません( ˘˘ )ストレンジが1400万通りの未来を見て下した決断。やはりトニーが希望の光なのかな。この壮大なストーリーが最終的にどう着地するのか、ぜひ見届けたい!!
Maria

Mariaの感想・評価

4.5
言うことないよね。とにかく次作を待つのみ
ウフぉ〜〜〜〜〜〜!マジかっ!て。
中高生だんすぃ〜〜みたいに、興奮した!カッコ良かった!!!

サノスがいいねぇ〜〜深いねぇ。
それぞれに見せ場たっぷりで、
次回作が待ちきれないよぉ〜❤

オススメですな、間違いない!
サノスイケメンにして

このレビューはネタバレを含みます

オイオイまじかよ。。。。。
見終わった後一人で頭抱えた。

キングスマンの最初のボスみたいな
サノスのやり方が全く否定できるわけじゃないから胸糞エンドではない見せ方が出来たってのが監督の手腕なんだろうな。

いやまあ確かに多過ぎて重くなってきたなとは思ってたけどここまで大胆に減らすと逆になんか清々しいわ。。

素晴らしい映画、続編を待たねば。
劇場でIMAX3Dを5回、通常字幕版を2回、計7回鑑賞した。この映画を見るために生きてきて、見るまで死ねないと言っても過言ではない程楽しみにしていた。こんな映画をリアルタイムで多くの人と共有できるなんて最高。10年分の物語とキャラクター達を余すことなく活躍させたり、まさかの伏線を拾ってきたりと、あっという間の濃厚な2時間40分だった。

シビル・ウォーを経て、満を持して闇から現れるキャップは、戦争犯罪人として人知れず活動していたが、ついに宇宙の危機に光=希望を浴びて駆けつける英雄として描かれていたと思うし、ワカンダでアウトライダーズの軍勢を目の当たりにしても全く動じず、ただ敵だけを見つめて先陣を切って戦う姿はまさにキャプテン。
ワカンダの大ピンチに駆けつけるソーはMCUの中でも1,2を争う興奮と爽快感が味わえ、タイタンでサノス相手にボロボロのまま立ち向かっていくトニーにも感動したし、ヒーローとはなんぞや、という疑問に対する答えとして、これ以上ないほど完璧なシークエンスだと思う。

冒頭のシーンから不穏な空気が漂い、今回は今までの映画とは違うんだという作り手側の覚悟を肌で感じた。常に誰かが死んでしまうのではという緊張感があったが、時折見せるコミカルなシーンが清涼剤となっていて、このあたりのバランスは素晴らしい。

今まで交流のなかったヒーロー達の共演は見ていて本当に高まったし、ただドンパチかますだけでなく、上述のキャップやソーのようなカタルシスMAXのドラマもあれば、ワンダとヴィジョンの悲恋など、喜怒哀楽全てを引き出された。

ラストの衝撃展開には頭が真っ白で、放心状態とはこの事を言うのだなと。エンドロールに残された最後の希望を胸に、来年のアベンジャーズ4を待ちたいと思う。願わくば、全ヒーローを1つの画面に集めて、キャップの「アベンジャーズ 、アッセンブル!」が聴きたい。
hatahei69

hatahei69の感想・評価

4.5
サノス推しです。
moviemiruo

moviemiruoの感想・評価

3.5
評価が妙に高いので観た。終わり方が意外で次回に期待させる。
これはすごい。
やってくれたな。見終わって絶句。

基本的に登場キャラが全て主役の作品を持っているキャラばかりなので、シンプルに豪華豪華豪華。
次回のアベンジャーズに続くと思うけど、ギャラ周りのトラブルとかで降板とか萎えることにはならないでほしいところ笑

相変わらず、個人的にはロキ!!!グルート!!マンティス!!!ペッパー!!ってな感じ。
ここで挙げたキャラクター以外も本当にそれぞれに見せ場があって、それぞれのファンにはたまらないだろう。
ネタバレはしたくないので多くは語れないけど、半分。半分。

サノスの心理描写が多く、振り返って見ると、重要な世界軸はほとんどガーディアンズオブギャラクシーが持ち込んできたものだった。

指パッチン。
>|