アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの作品情報・感想・評価

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー2018年製作の映画)

Avengers: Infinity War

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:156分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に投稿された感想・評価

凄い映像が続き迫力満点。
ストーリーもテンポが良くて、長さを感じさせない。
サノス強すぎ😅
こりゃエンドゲーム見なきゃ‼️
みさ

みさの感想・評価

4.4
絶望しっぱなしで救いようがないけど、笑えるところも、かっこいい!ってワクワクするところもちゃんとたくさんあったのでギリギリ精神が保てた。

トムホランドくんがめっちゃ良くて、(見た目が)苦手だったストレンジもビジョンめっちゃ良くて、危うく浮気しそうになったけどアイアンマンの戦闘シーンとスタークおじちゃんの絶望に満ちた顔を見て、やっぱこの人が一番好きですって思いました、、
makko814

makko814の感想・評価

3.5
アベンジャーズがぁぁぁ!!!
HASSHUN

HASSHUNの感想・評価

4.0
なんてこったー
N

Nの感想・評価

4.0
記録

このレビューはネタバレを含みます

スクリーンに初登場してから6年、ついにMCU史上最強のヴィラン=サノスとの対決、しかしアベンジャーズはシビルウォーがきっかけで分裂状態、これが物語の結末に大きく響いてくる。

主に3グループ(地球組、ガーディアンズ&ソー、敵艦侵入組)のシーンが代わりがわりに映され、どのグループも(合流を経て)戦いに挑んで行くわけだが、サノスの強さは異常。
ガモーラの死、アイアンマンが思い切り刺され、キャップもサノスにワンパンで倒され、ヴィジョンの残酷な殺され方など、
劇中では何度も絶望を観客に提供してくる、「これが運命だ」と言わんばかりに。

緊張感では、エンドゲームより勝っていた。実質2部作の前編というわけで、どのような結末で終わらせるか全く想像がつかなかった。
だからこそ、指パッチン遂行の衝撃は大きすぎた。

アベンジャーズはいつもどうやって勝利を収めてきた?
それは全員が集まって力を合わせてだ。
インフィニティ・ウォーではそれが成されなかった、間違いなく最大の敗因だ。

残されたヒーロー達は、どのようにアベンジを果たすのか、物語はフィナーレのエンドゲームへと続く.....。
EU

EUの感想・評価

-
2019 061
POKYO

POKYOの感想・評価

4.0
やっとここまできた……。劇場でエンドゲーム観るんやワイは……。
こへ

こへの感想・評価

4.3
素晴らしい!
戦闘シーン多くて迫力ある。サノス強すぎる。エンドゲームが楽しみ。
>|