アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの作品情報・感想・評価

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー2018年製作の映画)

Avengers: Infinity War

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:156分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に投稿された感想・評価

序盤からクライマックスでテンションが下がる隙が無い

ストレンジの闘う前のルーティーンがクソかっこ良い

サノスのルックスは元から知ってたから頭悪そうで中ボスっぽい雰囲気だなって思ってたけど
情を持ち理知的な強敵として申し分ないやつで驚いた

共闘してるとこはどこも最高だったけど特にガーディアンズ組と合流した時の絡みがめちゃくちゃテンション上がった
ストレンジのセリフで全て許されるのが無茶苦茶でズルいと思いつつ、それも形式の1つだと納得せざるを得ない
とにかくかっこいい!
いや〜続きが気になる〜
面白いの一言。
次回も期待。
美形男子勢揃いな作品っすね。
観終わった後、風呂に入ろうと思った時、ふと脱衣所の鏡に映った自分を見て鬱になりました…。笑

私の心が弱かったら風呂に入るのをやめてしまってベランダから飛び降りて自殺を図っていたかもしれないです。
なんて危険な映画なんでしょうかっ!

出番は多くなかったけどクイルが印象に残ってます。めっちゃキャラが確立してた気がしました。

マイティ・ソーの無双状態からスタートしたソーが殺される寸前までいったり、眼帯つけてB級キャラっぽくなったり。ついにガーディアンズと絡んだり。笑

その一方で赤ら顔のタイツの人の見せ場は結局なかったですね…。
対宇宙人究極兵器なはずなのに…。
なんかかわいそう。

MCUに出演したことがまさかの黒歴史になる役者さんがいるとしたら絶対この人だわって思いました。
次から次へとヒーローが登場し、ワクワクさせてくれる作品であったが、後半は観るのが非常に辛かった。
私の中のヒーローたちがいとも簡単にやられていく姿を観るのは心苦しかった。

トニーとドクター、ソーとロケットなど意外な組み合わせが成立し、戦っている姿は観ているこちら側も嬉しくなった。
エンドゲームで最強の敵サノスにどのように立ち向かうか見どころである。

感想をみると、エンドゲームのネタバレがありそうで、見ることができません!(笑)
SL

SLの感想・評価

4.5
これを見てマーベル作品が好きになりました。

これを見てキャラクターに興味をもちました。

各キャラクターの作品を見つつ、またインフィニティウォーを見て次は誰の物語を見ようかと迷っちゃいます。

マーベル好きになった原点です。

ウガチャカウガチャカ!!
yamato

yamatoの感想・評価

4.5
アベンジャーズシリーズの一つの集大成といってよいだろう。
この作品にたどり着くまでの作品単体を全て順番通りに観てくると、この作品の価値も倍増するだろう。むしろ、そうしないとこの作品の価値が大幅に下がるので、本作で初めてアベンジャーズ作品を観るなどといったもったいないことはしない方が良い。
今までの作品は本作への布石に過ぎなかった。
よくここまで、まとめあげたと思う。
そして、これからの展開に益々期待かかってくる。
次回以降が楽しみだ。
>|