アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの作品情報・感想・評価

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー2018年製作の映画)

Avengers: Infinity War

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:156分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に投稿された感想・評価

マサ

マサの感想・評価

4.0
今回はアベンジャーズ達よりも悪の視点から描かれている内容だったと思う。

サノス(親玉)の考えは過激で中々容認は出来ないものであるが、自分の筋、考えを通す為に行っているので果たして

それは完全な悪なのか

やり方の問題で考えとしては間違っていないのではとおもった。

やはり、悪や正義などは見方一つで変わるものだと思う。

ヒーロー達の正義、

悪者達の正義

それぞれのぶつかり合いがこの映画の魅力だ。

ただ、この映画は時系列の関係や

ヒーロー達の人間関係をしっかり分からないと

楽しみ方が減ってしまう、一見さんお断りな感じだけが残念だった。

後は、今回キャプテンアメリカがマスクも
盾も無くしていたので一体何が!?

そういう事で他の作品も見ようと思いました。
ケンゴ

ケンゴの感想・評価

4.3
結末知ってたけどそれでもめちゃくちゃ面白い…
アイアンマンとスパイダーマンが更にカッコよくなってた
KZK

KZKの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

マーベルファンありきな部分はあり、次回作を観てもらうことが前提な作品であることには違いない。
そのためマーベル作品ファンの視線から観たらとてつもなく面白く、伏線を張り巡らせた作品で次回作への妄想を沢山くれる作品ではあった。
宇宙という大きな規模の話にはなってるけど、現実世界に置き換えたら世界と変わらない。
サノスが危惧してる資源問題含め宇宙全体(現実世界でいえば、世界全体)で考え取り組まないといけない問題。そこで暴走したサノスを全ヒーローで協力して倒すといたよくある話なんだが、きちんとそのヒーローたちの作品で置いてきた伏線を纏めてくるからマーベルファンにはたまらない作品なんだと思う。
突如出てきたキャプテンマーベルが次回作のキーパーソンになりそうなのは仕方ないのかもしれない。ここまでファンを増やしたアベンジャーズを終わらすにはもったいない。しかし現実問題、役者との契約がある。
そこで継続させていくには新たなヒーローが次回作でバトンタッチされるのであろう。
次回作も非常に楽しみである。
個々のキャラクターが皆んな強くて輝いてて、でもサノス最強すぎてラストが衝撃的。
グルートの成長みるのが密かな楽しみ。ゲームばっかりしてて可愛かった。
まえだ

まえだの感想・評価

4.1
良かった。
サノス強すぎでした。
絶望的。
そしてMCUを1つ1つ見たいなぁと思うと…これも絶望的。
bee

beeの感想・評価

3.5
アベンジャーズ好きにはたまらない
ふーが

ふーがの感想・評価

4.6
とにかくすげー。歴史に残る映画
こちらも単品では成立しないけど
サスペンスじゃないけどセブンより衝撃的に終わる
松浦

松浦の感想・評価

4.0
マーベル作品全然見たことないから細かいことはよくわかんなかったけど←

泣きました、、。
ラストが衝撃すぎた。2時間半もあったのにあっという間だった。ただの極悪かと思いきやサノスはガモーラのこと愛してて涙流すし、感情が忙しかった。泣けた!
>|