アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの作品情報・感想・評価 - 914ページ目

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー2018年製作の映画)

Avengers: Infinity War

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:156分

ジャンル:

4.3

あらすじ

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に投稿された感想・評価

トマト

トマトの感想・評価

4.4
今まで一番壮大。オルセンの涙に涙出る。衝撃のラスト。各作品どーやって続くんやろ笑
doragon

doragonの感想・評価

5.0
それぞれの作品との整合性をとる交通整理力の高さがもはや達人の域
それだけで面白いに決まってる
そこにぶち込むサノスという楔
ATSUYA

ATSUYAの感想・評価

4.8
控えめに言って超最高。
控えめに言わなければ超超超超超超超超超最高!!!!!!!

ヒーロー達が勢揃い。一人一人に見せ場あり。こんなに濃い映画見たことないぞ。

僕はこの映画を見るために生まれて来たのかも‥。

言葉でどうこう伝える映画じゃありません。皆さん是非劇場へ行ってください。

早く来年になってくれ!
すごい衝撃でした…予想外のことばかり
続きが来年なのが一番かなしい
IMAX3Dで鑑賞 3D感は中々。
カウントダウンは通常より暗かった様な?
土曜の朝一でも入場者特典のポスター貰えなかった〜。

二次被害で一般人に被害を出した事を散々悔やんでたトニーなのに、普段からあんなに戦える装備を携帯してて、むむ?と思ったり。

登場人物多いけど、トニー、ワンダとヴィジョンが中心だった感じ。

全体的にはサノスの物語でしたね。
彼には彼の考えがあって決して私利私欲のための行動ではなく、個人的にあまり憎めない存在になってしまい意外だった。

エンドロールは黒一色でオマケ映像もなさげな雰囲気だったけど、オマケも絶望的で、、、。

最後の『○○は帰ってくる』には
ツッコミ入れたくなったw

小中学生くらいの子供たち友達同士で沢山見に来てた。アメコミ(映画)もお子様に受け入れられてるんですね。アメコミ(漫画)も合本でリーズナブルだともっと浸透するんだろうなぁ。なんて想ったり。

忘れてた!
ピーター・ディンクレイジに巨人の役をやらせてるのは、笑っていいのかな?w
U字工野

U字工野の感想・評価

4.9
最初から最後まで息をつかせぬ展開。
登場キャラクター全員に見せ場があり、シリアスな中にもシニカルなジョークが散りばめれ退屈とは無縁の2時間。

この作品を最大限に楽しむには、できればアベンジャーズ関連全作品、少なくても過半数を観ている事。
そしてネタバレを一切見ずに速やかに劇場に行く事。

このレビューはネタバレを含みます

ネタも豊富だし、色々詰め込んである感じだった。

今までの映画わ収束してる感じ

圧倒的な力を思い知らされた…
二部構成の前半なので、後半どうなるのかが気になるところ

後半戦はアントマン出るみたいだし、ホークアイも出てほしいなぁ…

ところで最後に長官か呼んだのってキャプテンマーベルだよね?
次の映画がキャプテンマーベルだったか忘れた…
完結後に単体のやるならキャプテンと入れ替わりなのかも知らん🤔
Uji

Ujiの感想・評価

4.5
スケールが別次元!
ほんとに150分もあったの?って思うくらい一瞬で終わってしまった。

こんだけのマーベルキャラクターを出すんだから、キャラクターの個性も少しは無視されるのかなと思いきや、ガーディアンズのノリもちゃんと入っていて、文句無しに面白かった…というより凄すぎた。
アベンジャーズ総出演かと思いきや、大好きなアントマンやホークアイがいなかったのはちょっとショック…

早く続編を!!!今作だけじゃ評価できません!!(笑)
Nay

Nayの感想・評価

4.8
MX4Dで観てきました!

「マイティソー/バトルロワイヤル」からすぐ、崩壊したアスガルドを脱出したソー達一行は、インフィニティストーンを集めているサノスの戦艦と出くわしてしまう。

序盤から、アベンジャーズ最強の一角であるソーがボコボコにやられている状態。更に、応戦したハルクでさえやられる始末。いかにサノスが強いかが開始5分で分かる。

タイムストーンを奪いにきたサノスの手下と戦う時のスーツの着用の仕方がカッコ良すぎる。今までの着用の仕方にも男心をくすぐられてきたが今回のは段違いに興奮した。ただ、フライデーとの絡みをもう少しみたかった。

サノスの戦艦と交戦中に放たれた救難信号をキャッチしたピーター達に助けられたソー。艦内での絡みが面白かった。劇場内も笑い声が多々聞こえた。

マインドストーンを額に埋め込まれているヴィジョンとワンダの下にサノスの手下が襲い掛かる。あわや奪われるというところで駆け付けたのが、キャップ、 サム、ブラックウィドウ。キャップはヒゲモジャのダンディな姿に、ブラックウィドウは金髪に、サムは変化なし。この3人の組み合わせは1番好きかもしれない。「ウィンターソルジャー」でヒドラの計画を阻止し、「シビルウォー」での対立を経てこの3人は特に深い友情で結ばれている感じがする。

「アベンジャーズ4」にどう繋がっていくのか、全く想像がつかない。ホークアイとアントマンの活躍も期待している。ロキの死は偽装されたものだと信じている…

「アイアンマン」が公開してから10年、ファンにとってお祭りの様な作品となったであろう。アンソニー&ジョールッソ兄弟ありがとう!
びけ

びけの感想・評価

4.8
とにかく面白い!!ワンシーンワンシーンが熱い!アベンジャーズのテーマが流れる度にテンション上がります!アクションもストーリーも過去一じゃないでしょうか!
マーベルファン必見です