swansong

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカのswansongのレビュー・感想・評価

4.1
"If you need me, I'll be there."

ほひ~。 2時間半エキサイトしっぱなしで、もう声も出ませ~ん♪(笑)

「商売敵のDCがとうとうジャスティスリーグに手をつけた。こりゃ負けられんぞ!」

…てなわけで、才能あふれる人たちが「手間と時間とお金」をたっぷりかけて「本気」&「必死」で撮ったら、凄まじい映画ができました。

もうバッキー ×ティチャラ × キャップの超絶カーチェイスのあたりから訳のわからん笑いがこみ上げてきて、そのままラストまでだははははと不気味に笑い続けてましたよ。

YouTubeによくアップされてるファンメイドの「スーパーヒーロー激突動画」を2百億円かけて天文学的にグレードアップさせた「夢のカード」が、次々に繰り広げられるもんだから。(笑)

「バットマン v スーパーマン」におけるガルガド姐さん登場シーンの高揚感が、150分間ず~っと持続する奇跡のような映画ですね!

2018年4月7日 追記

終盤、 スターク社長は洗脳がなかなか解けないバッキーのことを "Manchurian Candidate"( 影なき狙撃者くん )って呼んでる。(笑)

やっぱりルッソ兄弟の作品には、 20世紀のオモシロ映画のエッセンスがぎゅーっと詰まってますね♪

Left Hand Free by AltーJ

MCU13