シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ2016年製作の映画)

Captain America: Civil War

上映日:2016年04月29日

製作国:

上映時間:148分

4.0

あらすじ

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

キャップの考え方も分かるけど、アイアンマンの考え方もわかる。
スパイダーマンの新鮮な登場とアベンジャーズ感出してくるあたりと、ワンダのぶっ壊れ能力が熱い。でっかいアントマンも好き
ばりおもしろかった!今までで一番好き。切ないけどリアルよなー。この話は必要やんな絶対。総当たりのシーンアツすぎる。
GIN

GINの感想・評価

3.8
だいたいキャップが悪い
お茶

お茶の感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

悲しいよ。
なんで分裂しちゃうんだよおーーー!!
もう誰も悪くないし、しょうがない
ただただ悲しいよ。
それぞれの信念とそれぞれのエゴがうまい具合に衝突してしまった。

アイアンマンはエイジオブウルトロンで独断でやりすぎちゃったからな、今回は罪の意識が大きかったんだろうな。でも、両親の憎しみは強すぎるし、しょうがない

キャプテンだっていっぱい市民助けてるけど、全員を救えるわけじゃないし、キャンプテンの葛藤も分かる、それでも敵がいるならやるしかないんだよ。
でも、友達が関わると突っ走っちゃうのも良くも悪くもって感じで、でも最後の手紙はなんか切なかった。キャプテン好きだ

ブラックパンサー!!!!
だって目の前でお父さん殺されて。その犯人が目の前にいるのに。復讐から降りた。やばいよ、こういう心がヒーローっていうのかも、クソほどかっこよかった戦闘スタイルも!!!!単体映画が楽しみすぎる!!

スパイディー俺は本当に出てくるだけで好きだ憧れるお調子者なところが、いいとこ見せたくて頑張っちゃう!!!
ファーフロムホーム楽しみすぎ!!

いろんなキャラの性格がガッツリ出てぶつかり合って。最後のトニーキャプテンバッキー戦はもう辛かった。
怒り狂った殺意ムンムンのトニーの
生殺与奪の権利を得たキャプテンが殺さなかったのはやっぱり仲間思いのところがあるからやし。
お互いが信念を貫いた結果やから、しょうがない!俺はもう一度、トゥギャザーするのを楽しみに待ってる!!!!!!
むい

むいの感想・評価

4.3
もーーめっーーーちゃかっこいいじゃん、
アベンジャーズ 並の勢揃い、新しいヒーローも本当にかっこいい、やっぱり
ヒーローはこうでなくちゃ!!!!!!
内部抗争ってこんなにも燃えるのか...

キャプテンシリーズは総じて切ない、だれも悪くない、時代と、環境と、いろいろなことが立ち向かってきて、それを裁くのに違う道を選ばなきゃいけない、それが切ない。

スパイダーマン登場は熱すぎた
ChunChun

ChunChunの感想・評価

3.8
キャプテン・アメリカシリーズの醍醐味というか、根底にあるのはなんとも言えないやり場のない切なさだと思う。まさに三部作目にしてピークに達するのだけれどもね、私はバッキーが大好きなので、もうそれだけでね、胸が締め付けられるけどね、本当にもっとみんな大人なんだから、ちゃんと話し合ってミーティングしたほうがいい。ウルトロンの時もそうだったけど、けっこう行き当たりばったり、みんなもうちょっと落ち着いて行動すればトラブルも少なくてすむと思う(真面目か)
するめ

するめの感想・評価

3.5
見てるのが辛かった 
パパん

パパんの感想・評価

5.0
今までの戦いの被害により
国からソコビア協定が言い渡される
キャプテンは反対
ホークアイは引退

ロス長官がまたでるよ
シャーロンカーター
ウィンターソルジャーに出てた人

ペギーカーター 亡くなる

世界の全てがどけと言ったら
君は真実の川のそばにたつ木のように、
地面に根を張り
こう言うべきだ
そっちがどけと

ウィンターソルジャーに疑い

ブラックパンサー
スパイダーマン
初登場

アベンジャーズ同士の戦い

スタークの両親を殺したのは、、、

スタークとスティーブの絆
ウィンターソルジャーの冷凍保存
26

26の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

親殺しの仇に対して冷静すぎる「過去は変えられない」&2対1でフル凹…。 前作で好きになったキャップの株急下落。トロッコ問題ならぬ、被害は不可避と考え、最小限に抑えようと真摯に市民と向き合ってるのはトニーだと思える。スパイダーマンの登場には気分爆上がり。舞台も米国から全世界に広がった。