シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの作品情報・感想・評価

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ2016年製作の映画)

Captain America: Civil War

上映日:2016年04月29日

製作国:

上映時間:148分

4.0

あらすじ

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に投稿された感想・評価

rico

ricoの感想・評価

3.8
相変わらずキャプテンアメリカはシリアスめな題材とアクションでいい。ほぼアベンジャーズな仲間割れ対戦シーンは、やはり沢山出てき過ぎでイマイチ。楽しくはあるんだけどねー。終わり方がダサかっこよくて好きよ
面白い!!
エンドゲーム公開までMCU中暫定1位だった!

ある意味アベンジャーズ2.5といってイイ位サービス精神旺盛な作品!
kiyo

kiyoの感想・評価

3.7
じぇれみーーーー
HIBIKU

HIBIKUの感想・評価

4.5
MCU13作目。アベンジャーズの決裂。
正義と悪は紙一重。復讐は復讐を呼ぶ。
これはアメリカの盛大な自虐ともとれる。

確かにこれは『キャプテン・アメリカ』だな〜
立ち上がるシーンはニヤッとしてしまった
やまと

やまとの感想・評価

4.7
どれだけの偉業にもその裏には必ず血が流れている。
あるところでは英雄でも、他では憎しみの対象になりうる。

今回はキャプテンアメリカで触れられていたトニーの親がいよいよ主題に絡んでくる。そして何より70年も前からの悲劇の親友とアベンジャーズの仲間との間で板挟みになるキャプテンの立ち振る舞いが見所だった。

このレビューはネタバレを含みます

敵ではなくヒーロー対ヒーローで、勿論ヒーロー同士の戦闘がみれたのはとても胸熱だったし、スパイダーマンの登場シーンもアントマンの参加も全てがめちゃくちゃ感激だったんだけど、皆が皆辛そうで観ていて凄くしんどかった·····

結局あの中で陛下が一番大人だった。お父さんを殺されてるのに洗脳されてるやつも首謀者もどっちも許してヒーローにもなってるって·····

トニーは皆が思ってるよりも凄く繊細だからもう責められて欲しくない·····

頼むからもっと皆話し合ってくれ!!!
のめ

のめの感想・評価

4.7
スパイダーマン出てきたときの感動は忘れられない。
あと、メイおばさん若すぎて衝撃的だった。

キャップとトニーの決別は悲しかったなあ。
アベンジャーズって敵と戦うっていうのもあるけどそれよりも、地球守るための仕方ないことなのに、二次被害のことをめっちゃ出してくる。キリがない案件だけど当事者はそりゃふざけるなって思うよな。
菊

菊の感想・評価

4.0
カッコイイ
>|