ハリー

ブラックパンサーのハリーのレビュー・感想・評価

ブラックパンサー(2018年製作の映画)
4.2
IMAX3D版にて。

アベンジャーズ初の黒人ヒーローブラックパンサーの単独作品。地球最強の鉱石、ヴィブラニウムによって高度な文明と科学技術を誇りながら、世界にはその真実は知られていないアフリカのワカンダ。そこの国王であり、ヒーローでもあるティ・チャラの活躍を描く。

ワカンダの雄大な自然美とハイテクな近未来的街並みが融合した斬新なビジュアルに目を奪われる!行ってみたい!

パンサーの女神によって先祖代々ブラックパンサーとしての使命を全うしてきた王族の息子ティ・チャラは生まれながらの純粋なヒーロー。まさにザ・正義って感じ。

ブラックパンサーのクールなデザインのスーツがカッコイイ。ブラック×シルバーの組み合わせはやっぱりいい。

ブラックパンサーに限らずメインキャラが揃いもそろって魅力的。「クリード」に続いて監督と組んだマイケル・B・ジョーダンが本作ではなんと悪役。シビれる。女最強戦士もルピタ・ニョンゴも最高だし凛とした強さ!

アクションシーンは韓国でのカーチェイスシーンが一番盛り上がった。

MCUの中でもかなり王道な作品でかなりの異色作。アフリカはやっぱりエネルギー量が違う。

どうでもいいけどトヨタのヴェルファイアとブラックパンサーのマスクが似ていると思った。

ワカンダフォーエヴァー!