ロッキーロビンソン

ブラックパンサーのロッキーロビンソンのレビュー・感想・評価

ブラックパンサー(2018年製作の映画)
4.6
『アイアンマン2』の時からブラックパンサーの伏線を張っていたMCU。

只々脱帽。笑

(※ネタバレはしません。)

大自然と最新テクノロジーが共存するワカンダ国。

『シビル・ウォー/キャプテンアメリカ』にて現国王にして父であるティ・チャカ国王が亡くなって、息子のティ・チャラが新たに国王に就任すると同時に最強の戦士ブラックパンサーになるべく奮闘する。

かなり大まかに言うとこういう事ですが、実際ストーリーは社会問題を入れ込んだりして単純な勧善懲悪な作りではない。

メッセージ性も含んだ社会派ストーリー
さらにスパイ映画さながらの展開。


色んなキャラがいて皆んな魅力的、尚且つ感情移入できるキャラも多数。

単発作品としては1番(?)尺が長い今作ですが、最後までワクワクして楽しめました。

そしてこれだけMCU作品があり繋がりを見せる中、シリーズ観てなくても行ける様作られてる。(※さすがにドクターストレンジほどでは無いが笑)


国王ではあるが、ソーの様にパワーで戦うのではなくスタイリッシュに。

パワードスーツを着ているがアイアンマンみたいにゴテゴテしてなくスマートに。


見事にその間を行ったキャラクターで、決して「同じじゃん!」とはならない。

そして国王としては不慣れながらも気品溢れる所もソーとは違う。笑


IMAX3Dで鑑賞して映像も凄く良かったんですが、強いて言うなら戦闘シーンがちょっと観辛いな〜と思う所があったかな。(^^;;

もちろんMCUを観てる人にはニヤリと出来るシーンもあります。

そしてもちろん、場内が明るくなる最後の最後まで鑑賞することをオススメします笑



個人的にマーティン・フリーマン演じるロスが結構活躍するのが嬉しかった。

あとアンディ・サーキスとマーティン・フリーマンが絡む所が「(ホビットの)ビルボとゴラムだ!笑」と思ったのは自分だけでは無いはず。笑